人気ブログランキング |

タグ:リゾート ( 23 ) タグの人気記事

本日はめずらしくリゾートのご紹介です。

私も何度か行ったことがあるのですが、特徴としては・・・


1.空港から近い(スピードボートで約15分)
2.リゾートの中では結構大きいほうの島(一周歩いて30分ほど)
3.お部屋のカテゴリーが多く、とにかく予算を抑えてリゾートに泊まってみたい!
  という方にお勧め(6カテゴリーほど)
4.子供用のプールがある
5.宿泊者は無料で利用できるキッズクラブがある
6.海の上のバーがある
7.気取らないアットホームな雰囲気、お手頃価格
8.【大人2名+子供2名】が一緒に泊まれるお部屋カテゴリーがある


こちらのバンドスリゾート、7月~10月宿泊限定の特別料金 が出ております!
ただしご予約は7月いっぱいまで!


お早めに弊社までお問合せください!


リゾートの詳しい様子は本家のブログで近日ご紹介します。


******************************************
おかげさまで4周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったココナッツオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちらモルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル
もうひとつのブログモルディブ旅情報ブログ 




by ccmtours | 2019-07-07 03:30 | モルディブリゾート | Comments(0)
世界でも稀有なマンタ乱舞現象が見られるバー環礁のハニファル湾
日本ではぐるぐるマンタ現象として有名です。

ユネスコ保護海域でダイビングは禁止、シュノーケルでのみマンタの乱舞と泳ぐことができるポイント。
毎年6月頃~10月頃までに時期限定。

この時期にモルディブに来るなら絶対バー環礁!がお勧め!というくらい、マンタ乱舞は圧巻。
マンタはもちろん、いまいちシュノーケルで大物に会う!ということに正直そこまで興味がなかった私ですが、
マンタの乱舞と一緒に泳いだ瞬間からもうその虜。
あの感動は写真や動画では伝わりません。
是非ご自身で!

ということで、今日はローカル島ではなく、めずらしくリゾートのご紹介です。
バー環礁にもいくつかリゾートがあります。
リゾートでもマンタ乱舞ツアーが催行されているので(曜日は決まっているようですが)、マンタ狙いでの滞在が
可能です。

バー環礁にあるリゾートは下記の通りです(一例)。
※クリックするとそれぞれのホームページへとびます。
 画像はリゾートのギャラリー(ホームページ内)より



a0349326_03234249.jpg

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-08-07 02:44 | モルディブリゾート | Comments(0)
モルディブのローカル島手配を主力としている、弊社S&Yツアーズアンドトラベルには
やはりリゾートよりもローカル島滞在のお問合せを多く頂きます。

情報はすべてインターネットで得られる今の世の中、お客様も事前にいろいろと調べた上でお問合せメールを
頂くことが多いです。

といっても、モルディブのローカル島に関する情報自体、まだまだかなり少ないのが現状。
なので、ネット検索で出てくる島の名前を頼りにお問合せされる方ほとんど。
ローカル島に行かれた方のブログも増えてきていますしね。

そこでご質問頂くのが、マーフシ島ってなんですか?

a0349326_02115100.jpg


マーフシ島。

モルディブのローカル島ツーリズム先駆けの住民島です。
もともとモルディブはイスラム教ということもあり、現地の人が住むローカル島に外国人観光客が自由に上陸は
できませんでした。
それが十数年前に当時の政府によって解禁され、ローカルの地域振興と雇用促進に向け、大々的にプロモーション
されたのがマーフシ島だったとのことです。

その後どんどん外国人観光客向けの宿泊施設が建設され、今やビーチ沿いに現地の人の住居なんてありません。
すべて宿泊施設となっています。
宿泊施設の増加に比例して、もちろんサービスも増えてきました。
ダイビング、マリンスポーツ、レストラン、空港からの移動手段。
今までいろいろなローカル島を見てきましたが、これだけツーリズムサービスのインフラが整った島はありません。

流行に敏感なヨーロピアンを中心に、リゾートだけではなくローカル島滞在の人気に火が付き始めたのが8年ほど前。
それから滞在した人達のSNSを中心に情報が広がり、今やマーフシ島にある30ほどの宿泊施設は年末年始はほぼ満室。
オーバーブッキングで泊まれる場所がなく、野宿する人までいるそうです。

マーフシ島のポイントは先ほども紹介した通り、サービスのインフラの充実。
これに尽きるかと思います。

宿泊施設が多い⇒どこかには泊まれる
マリンアクティビティの充実⇒予約がなくて不催行ということはほぼない、そして大人数での催行となるので安い
空港からのアクセスが便利⇒1日10便ほどのボートが就航しています
食事に不便がない⇒宿泊客が多いためホテルではビュッフェスタイルが多く、食事の提供までの待ち時間がほとんどない


a0349326_02130914.jpg

マーフシのようにいろいろと便利な島がお好みの方もいらっしゃいますし、
逆に

観光客が少なくて、島内にほぼ貸し切りのビーチが約束されている
ローカルならではの素朴で、しずか~な雰囲気
日本人観光客に出会わない島(お忍び!?)
美しいビーチでのんびりできれば、あとは何もいらない
身内だけでの現地ツアー

など、人里離れた(?)秘島感をたっぷり味わいたい方には他のローカル島がお勧めとなります。
ローカル島は約200島ほどあると言われています。
そのうち、外国人観光客向けの宿泊施設&サービスが整っているのは30島ほどと言われています。

弊社ではお見積り依頼を頂いた際、じっくりとお客様の希望を聞き出し、それぞれのお客様にあったプランを
ご提案しております。

お気軽にお問合せください♪

a0349326_02252079.jpg


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-07-22 02:25 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
モルディブ発着オプショナルツアー。
お勧めのひとつ、リゾート日帰りツアー

以前も紹介させて頂きましたが、弊社の一押しはクラブメッド日帰りツアー

先日久しぶりに、初めてモルディブに遊びに来てくれた女友達と2人で行って来ました。
食べて、飲んで、泳いで、話して、まったりして、と、女同士でも満喫できる日帰りリゾートツアー。
今日はクラブメッド日帰りツアーをさらに詳しくご紹介致します!

ツアーの発着はヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)。
空港のすぐ横になる港から、リゾート専用のスピードボートがお出迎え。
クラブメッドリゾートまでは片道30分ほどの船旅です。

天気もよく、風がないため海も穏やか。
ラグーンは水たまりのような静けさです。

日帰りツアーには、エンジンを使わないマリンスポーツ(カタマランやカヌー)も含まれます。
特にカタマランは普段あまり楽しむ機会がないと思うので、とってもお勧めです!
風を受けて速度をどんどん速度を上げるヨットは迫力満点!

a0349326_00563765.jpg

a0349326_00565829.jpg


日帰りリゾートツアーではランチビュッフェが含まれます。
クラブメッドのお食事は美味しいことで有名!
各国の料理が並び、メニューも豊富です。
何を食べようか迷います。

a0349326_00493265.jpg

a0349326_00510659.jpg

a0349326_00504109.jpg

a0349326_00513187.jpg

a0349326_00500735.jpg

ビール、ワイン、ジュース、コーヒー・紅茶も含まれます。
ビールはセルフサービスで!
常夏の空の元、キンキンに冷えたビール、最高です!

a0349326_00490916.jpg
ランチの後の時間には、ボートシュノーケルツアーも。
こちらも日帰りツアーに含まれます。
足のつかない場所で水泳のテストがあります(10メートルほどの距離を泳ぐ)。
これをクリアでいればシュノーケルツアーに参加できます。

その他の時間はバーでまったり。
私の定番はライムジュース。
ライムを贅沢にたっぷり皮ごと絞ったジュースでビタミンチャージ。
モヒートも絶品です。

a0349326_00482254.jpg


朝ローカル島から戻っての同日参加だったので、出発は通常より遅めでした。
リゾートに11時半ごろ到着して、空港戻りは18時半。
それでもたっぷり6時間半、過ごすことができました。

友人同士でも、カップルでも、お一人様でも。
気軽に参加できる日帰りリゾートツアーです。

お問い合わせはお気軽にS&Yツアーズアンドトラベルまで!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-04-04 05:44 | モルディブ発着オプショナルツアー | Comments(0)
モルディブ撮影コーディネート続行中。

本日はリゾート撮影。
さて、どちらのリゾートでしょう。

a0349326_03572934.jpg


いいですね~。
海を眺めながらのうたた寝。
贅沢。

a0349326_03581564.jpg

どちらのリゾートか、近日公開。
お楽しみに♪

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-03-27 04:01 | モルディブリゾート | Comments(0)
人気のあるモルディブ現地発着ツアーのひとつ、リゾート日帰りツアー
本日は弊社でも取り扱いしております南マーレ環礁にある ”アダーラン プレステージ ヴァ―ドゥ”のご紹介です。

南マーレ環礁に位置しており、首都マーレからスピードボートで約15分。
遠くにはうっすらマーレも見える距離。

こちらのリゾートにお客様グループと一緒に行ってきました!

素晴らしいハウスリーフ!
こちらでシュノーケルをしたお客様、大感動していらっしゃいました。
色とりどりの熱帯魚がこれでもか!というくらい泳いでいたそうです。

a0349326_02371718.jpg

ウォータースポーツも充実しています。
ダイビングもできます。

a0349326_02375504.jpg

水上コテージ。
アダーラン プレステージ ヴァ―ドゥは、なんと水上コテージしかないリゾート。
全室50室、島も一周歩いて15分ほどと小さく、落ち着いた雰囲気。
一日のほとんどをお部屋で過ごされる方が多いようで、プライベート感のある雰囲気でした。

a0349326_02394841.jpg


こちらのリゾートはオールインクルッシブタイプのリゾート。
日帰りリゾートツアーも同様です。
ランチの際のお飲み物も含まれますが、歩いて1分ほどのバーから持ってくる必要があります。
弊社代表シャイン、お客様にマンゴージュースを運んでおります。


a0349326_02383842.jpg

ヴァ―ドゥリゾートでは、毎日17時半ごろに桟橋で魚の餌付けが行われているらしく、私も初めて見る種類の大きな魚が
ダイナミックに悠々と泳いでいました。
エイ、ベビーシャークなんかも。
お子様も喜びそう!

a0349326_02392326.jpg

a0349326_02390262.jpg

マーレからボートで15分と近いので、あまり船に長時間乗らずリゾートを満喫したい!という方にお勧めです。
弊社S&Yツアーズアンドトラベルでは、アダーラン プラステージ ヴァ―ドゥ日帰りツアーの手配可能です。
お気軽にお問合せください!


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-03-11 06:36 | モルディブ発着オプショナルツアー | Comments(0)
シナモンドンヴェリリゾートへ行って来ました!

北マーレ環礁に位置しており、マーレ国際空港からスピードボートで約25分。

乾期のベストシーズンということもあり、稼働率ナント100%!
日本人は見かけず、欧米人が多い印象でした。

海のグラデーションがとっても美しい!
珊瑚もほどよくあり、シュノーケルも楽しめます。


a0349326_01173699.jpg

すぐお隣のフォーシーズンスリゾートが見えます。

a0349326_01175553.jpg
お部屋の窓から海を眺めることができる…
最高ですね!

水上コテージといえば、これ!
海に直接降りることができる階段。

a0349326_01191369.jpg

こちらもサンゴが多く、シュノーケルに良さそうでした。
時期によるかもしれませんが流れが少し強い印象でしたので、ライフジャケット着用で…!

a0349326_01201294.jpg
水上コテージには2つのお部屋タイプがあり、一番上のグレードだと、このようにガラスの床のお部屋となります。
色鮮やかな熱帯魚が泳いでいるのが見えました♪

a0349326_01193649.jpg
リゾート内には、ダイビングサービス、マリンスポーツ、そしてスパもあります。

a0349326_01221722.jpg

こちらのシナモンドンヴェリリゾートはお食事が美味しいという話を聞いて楽しみにしていました。
お食事、デザートとも種類豊富でよかったです。

a0349326_01233113.jpg

オールインクルッシブプランだと、午前と午後のティータイムも含まれます。
優雅なひと時。


a0349326_01204403.jpg

リゾートは今年新規オープンのものも多く、年々増え続けています。
130島ほどあるようです。

これまで20島ほどのリゾートに行きましたが、リゾートのサービス・お食事・お部屋=料金です。
スタンダードレベルからラグジュアリーレベルまで幅広く、レベルによって雰囲気が全く異なります。
スタンダードだから悪い、ラグジュアリーだからいいと言うわけではなく、それぞれに良さがあります。

ただ、やはりラグジュアリーレベルのプレミア感は半端なく、これ以上にない贅沢の極み!を味わうことができるのは
間違いありません。
ハネムーン、フルムーンにはラグジュアリーレベルが本当にお勧めです。

一方ローカル島は、そうも言えず。
というのは、モルディブは一島1リゾート。
その島全体がリゾートで、他の要素が入り込みません。

ローカル島はあくまで現地の人が住んでいる島で、その一角にゲストハウスやホテルが建っています。
そのため、その宿泊施設のみのイメージが島が固まるわけではなく、その島全体の雰囲気が印象を左右します。

そもそもの概念が違うのですがその違い自体がまだまだ知られておらず、リゾートのイメージでローカル島に来てガッカリ、とか
逆にリゾートでもモルディブのローカル部分を見ることができると期待してきて、アレ??という場合もあるようです。

リゾートとローカル島は同じモルディブですが、全く違う、別世界なのです。

******************************************
おかげさまで3周年。
モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ




by ccmtours | 2018-02-12 01:58 | モルディブリゾート | Comments(2)
モルディブ現地発着オプショナルツアーで人気のひとつ、
リゾート日帰りツアー。

午前中、マーレ国際空港横の港からスピードボートで出発。
リゾートでランチビュッフェを頂いて、リゾートによってはシュノーケルツアーや、シュノーケルセットレンタル込々なので
海も満喫しつつ、午後はバーでカクテル片手にまったり・・・・
夕方頃、マーレ国際空港へ到着。
という、ラグジュアリーな一日を過ごすことができます。

そんなリゾート日帰りツアーの集合場所は、マーレ国際空港内のリゾートカウンター。
到着ゲート付近には、このようにズラー―ーーーーッとカウンターが並んでいます。
ザッと数えて150ほど!

a0349326_04055632.jpg

時間帯によっては真っすぐ歩けないほど混み合います。

リゾート日帰りツアーの集合場所は、滞在予定のリゾートのカウンターとなります。
それぞれのカウンターには番号が振られており、また、リゾートの名前も書いてあるので、まず迷うことはありません。

a0349326_04062870.jpg


日々進化、分かりやすく利用しやすくなっている、マーレ国際空港。
名前も実は、昨年から”ヴェラナ国際空港”と変わっているのですが・・・
モルディブ首都の名前がマーレで分かりやすいので、ついついマーレ国際空港と使ってしまいます。

******************************************
おかげさまで3周年。
モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ



by ccmtours | 2018-01-24 04:09 | モルディブ発着オプショナルツアー | Comments(0)
昨年の今頃、ギリランカンフシリゾートに滞在した際にドネーションした珊瑚移植プログラム
3ヵ月に一度、成長記録を送ってもらえるというもので、今日画像が届きました。

さて、大きくなったのかな??と見たところ。

こちらが移植直後の様子(2016年10月)。

a0349326_18324574.png

そしてこちらが3カ月後。

a0349326_18262494.png

6カ月後。

a0349326_18263063.png

9カ月後。

a0349326_18263626.png

そして約1年後にあたる今日。

a0349326_18264190.png

なんだか育っているような、育っていないような。

a0349326_18260245.png

上記が成長記録ですが、半分が死んでいる・・・!
やはり水温が上がっていることが原因だと思われます。

移植できる大きさに成長するには3年ほどかかるとのこと。
2年後に期待です!

******************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Y Tours and Travelにお任せ!
モルディブ唯一、現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなどご相談ください。
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド可能。
モルディブ進出ビジネスサポートも承ります。

モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブローカル島が初めての方にお勧め!
グラドゥ島出身、島を知り尽くした弊社代表シャインが、島民の生活、文化、海を余すことなくご案内します。
【H.I.S. 現地発着 モルディブ人ネイチャーガイド・シャインさんと行くローカル島グラドゥ4日間】

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ



by ccmtours | 2017-11-18 18:38 | モルディブリゾート | Comments(0)
モルディブのリゾートは1島1リゾートが最大の特徴。

a0349326_17434215.jpg

日本からのパッケージツアー(航空券+宿泊)がセットになったものが主流ですが、最近は航空券と宿泊をインターネットで
それぞれ気軽に購入できる時代となりました。
なので、現地でリゾート2つ以上滞在や、リゾート数泊+ローカル島数泊、スリランカやインドでのトランジットの旅などなど、
自由自在に楽しむ旅行者が増えてきています。

そうなると、リゾート選びなんですよね。
旅行会社に行けば、そしてモルディブリゾートをよく知るスタッフに大当たりすれば、イメージ通りのリゾートを進めてくれる
はずです。
でもそうでない場合、ガイドブックやインターネットでレビューや写真やらを比較して自分で決めていくしかありません。

モルディブにはリゾートが130島ほどあるそうです。
その中からどうやって今回のリゾートを決めるのか。
お客様とお話している中で私が感じたことをまとめてアドバイス致します♪


ポイントその1:予算

そう、なんといってもまずは予算です。
大体1泊どれくらいの料金がかかるのか、それはオンライン旅行サイトで比較できますね。
憧れの水上コテージは1泊どれくらいするのか、水上ではなくビーチバンガローではどうなのか。
リゾートまでの往復送迎の手段と料金はどれくらいかかるのか。
大体の相場をつかみましょう。


ポイントその2:ビーチの特徴

これは前回のブログで書きましたが、ビーチの特徴も重要です。
日本人の方はモルディブといえばシュノーケルを満喫できる!というイメージが強いので、そのイメージ通りの滞在が
できるリゾートに絞ることが先決です。
それに予算をすり合わせていくことになります。


ポイントその3:お食事のスタイル

これはポイント1と関わりますが、島全体がリゾートということはお食事もすべて島内でとなります。
リゾートによってお食事スタイルが異なり、朝食込、朝食+夕食込、オールインクルッシブ(3食込+飲み物込)と
いろいろです。
朝食はもちろん皆さん召し上がると思いますが、リゾートでの朝食は遅くとる場合が多いので、昼食はスキップもしくは
ピザなどの軽食で十分だからいらない、という方も多いようです。
でもやっぱりまた夕食は食べたいですよね。
中には予算を抑えるためにカップラーメン持込み!なんて方もいらっしゃるようですが、リゾートはやっぱり贅を尽くした
場所。
他に予算を抑えることができるポイントはあると思うので、日々の生活の根幹である”食”の部分はせっかくなので贅沢する
のがお勧めです。


他にリゾート選びのポイントはいろいろとありますが、この3つのポイントをまず定めることができれば、130島のリゾート
から5つほどには絞れるはずです。

是非ご参考ください♪

*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。
撮影ロケ・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


旅の知識・楽しみ方ランキング
by ccmtours | 2017-10-29 17:49 | モルディブリゾート | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。ブログ引っ越しました⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31