タグ:ご当地グルメ ( 4 ) タグの人気記事

今回は、モルディブに来たからには絶対に食べておきたいご当地グルメを紹介します。

モルディブに住んでいるとほぼ毎日食べるカレー。
今日は日本から戻ってきて初めて、一ヵ月半ぶりにローカル食堂でモルディブカレーを食べたのですが、
うん!美味しい!
毎日だとさすがに飽きますが、モルディブに来たからには絶対に食べてもらいたいのは、やっぱりカレーです。

モルディブではカレーは定番中の定番メニューで、現地の人は1日に1回は食べます。
いろいろなカレーがありますが、一番よく食べられるのは魚カレー。
マグロやカツオ、リーフフィッシュとよばれる白身魚がゴロゴロ。
日本ではカレーの具材に魚のみ、ってなかなかないですよね。

本日のセレクト。

a0349326_02275107.jpg


左から、デビルフィッシュ、カンクンの炒め物、魚カレー、エビせんのようなお菓子、です。

a0349326_02293694.jpg

本日の魚カレーは白身魚。
最初マグロのカレーをオーダーしたんですが、席に座ったら隣のおじちゃんがこれを食べていて、美味しそう
だったのでチェンジ!
結構辛かったんですが、魚の出汁がしっかり効いていて美味!

こちらはデビルフィッシュ
ケチャップがベースになっていて、甘酸っぱい酢豚のような味。
辛みゼロ。
日本人の口にもよく合います。
個人的に、モルディブ料理の中ではカレーの次に好きかもしれない。
それくらい美味しくて、ローカル食堂ではよく食べます。
具材は魚、たまねぎ、にんじん、トマト、唐辛子。

a0349326_02330157.jpg

ローカル食堂ではモルディブの食文化が垣間見れます。
リゾートでは食べられないものばかりです。

a0349326_02345793.jpg

無難に魚カレーもいいですが、日本では絶対食べられないような野菜が入っているカレーもあります。
どれも素朴な味で美味しいですよ。

首都マーレにいくつもあるローカル食堂。
現地の女性はこういう食堂には入らないので、常に男性で混み合っています。
観光客が入っているのもかなり稀。
それだけ入りにくいということでしょうか。
メニューもないし、料金も書いていないし、見たことない具材が入っているし・・・で、なかなか踏み込めない雰囲気は
あります。

こういう場所にこそ美味しいものがあるんですが・・・!

S&Yツアーズアンドトラベルでは、モルディブローカルフードツアーを催行しています。
日本語可能な現地人ガイドが、ガイドブックには載っていない超ローカルな食堂へご案内。
私重谷のお墨付き、魚カレーをはじめとする美味しいモルディブ料理が食べられるお店で、現地の食を堪能できます。

モルディブでモルディブ人とモルディブ料理を楽しむ。
これ自体、なかなかできない体験ですね!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-07-01 02:47 | モルディブローカル料理グルメ情報 | Comments(0)
今日はめずらしく朝から外出。
お仕事で空港へ。

ちょうどお腹も空いたので、ローカル食堂でお持ち帰り。
モルディブの朝ごはんの定番、マスフニとロシ。

a0349326_18371265.jpg

朝からカレーも売られていました。

a0349326_18375987.jpg


本日 ”朝から昼過ぎまで点検で停電になります"、というお知らせがドアの下に入れられていたので、
どうしよう・・・(時間をつぶせるような図書館や大きな本屋や長居できるカフェなどない)と思いつつ帰宅。

心配したのに、結局停電してないのですが・・・。
昼過ぎまでと書いてあるんだから、夕方からなんて絶対にしないでよ~!!!と祈っているところです。

モルディブは島によりますが、突然の停電があります・・・。
まぁ信号がないので大きな混乱はないようですが。
暑いのでファンも冷蔵庫も止まると困りますね。

旅の知識・楽しみ方ランキング
[PR]
by ccmtours | 2017-11-02 18:47 | モルディブローカル料理グルメ情報 | Comments(0)
本日は、現地の人々が通う食堂をご紹介します!

現地の人向けのローカル食堂はなんとなく入りにくい雰囲気が漂っているんですが、こちらのお店は明るく、外から店内が見る構造のため、観光客の方も気軽に入ることができます。

そのお店の名は、”MOON CAFE(ムーンカフェ)”
首都マーレに同じ名前のお店が2ヵ所ありますが、今回ご紹介するのは観光エリアから便利なほう。
観光中に気軽に立ち寄ることができます。
a0349326_18332765.jpg


夕食を食べに行ってきました。
a0349326_18272580.jpg

モルディブグルメ定番メニューの魚カレーとロシを注文。
合計300円ほど。
ちなみに魚カレーは現地語で”マスリハ”です。
写真の魚カレーのように魚がドンと入っているカレーは”ドンリハ”と言えば出てきます。

a0349326_18280710.jpg

こちらのムーンカフェでは、モルディブグルメ定番の”ガルディア(カツオスープ)”のビュッフェもあります。
お一人様300円ほど。
a0349326_18241598.jpg

日本人の口にもとっても合う、カツオのスープ。
ご飯にかけて食べます。
食べかたはスタッフに聞いてみましょう!

a0349326_18314496.jpg

日本ではめずらしい、タロイモもあります。
お米だけでなく、こういった芋にもガルディアをかけて食べます。
ビタミンCたっぷり。
a0349326_18330370.jpg

地元の人向けのローカル食堂には、こういった一口サイズのスナックも売っています。
現地語で”ヘディカ”。
現地の人はお茶の時間に紅茶やコーヒーと一緒に頂きます。
1個15円~20円ほど。

a0349326_18344148.jpg

現地の人に交じって、ローカルグルメを楽しむのもいいですね!

気になるMOON CAFEの場所はこちら。
空港発着フェリー乗り場から徒歩10分弱です。
お買い物に便利な地元スーパーSTOのすぐ近く!

a0349326_18381637.gif
MOON CAFE
ムーンカフェ
営業時間:0500am-2400(金曜以外)
     0500am-1000am, 1400-2400(金曜)
wi-fiなし


*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2017-07-10 09:00 | Comments(0)
戻って来ました、モルディブ。

暑いです!
でも日本のほうが湿気が多くて、体感温度は暑いかもしれない。
年間平均温度32度前後の常夏モルディブですが、寝苦しい夜というのはそこまでなく。
そこが日本の夏と違うところです。

日本で美味しい食べ物をアレコレと食べていた日々が終わり、モルディブ料理の日々に戻ります。
南アジアらしいスパイシーでエキゾチックな香り漂うカレーがやっぱりメインです。
久しぶりに食べておいしかったんですが、日本と比べるとやはり野菜が足りない。
ということで、カレーは豆カレーにして、ゴーヤのカレーも追加。

a0349326_03532443.jpg

ダールカレー(現地語でムグリハ)はお店によって味が全く異なるんです。
今日食べたムグリハはあっさり薄味タイプ。
魚も少し入っています。
サラッとしていて食欲のない暑い日も食べやすいカレーです。

ゴーヤカレーは唐辛子、玉ねぎ、にんにくで痛めたもの。
ゴーヤ独特の苦みが美味しく、ご飯が進みます。


そんなわけで、再びこちらのブログから現地ならではの新鮮、且つ濃い情報を日々発信していきます!
お楽しみに♪

*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2017-07-06 10:00 | モルディブローカル料理グルメ情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30