人気ブログランキング | 話題のタグを見る
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

====
● 5月12日より1週間、マレ圏において、夕方4時から翌朝4時まで外出禁止となります。
●カフェ及びレストランは配達またはテイクアウトのみ利用が可能となります。

1 モルディブ保健庁は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、5月12日より1週間、マレ圏(マレ、フルマレ、ヴィリンギリ)
において、夕方4時から翌朝4時までの外出を禁止することを発表しました。

2 5月12日から18日まで、カフェ及びレストランは、配達またはテイクアウトでのみ利用が可能となります。

3 モスクでの集団礼拝も中止となっています。

4 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

5 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表
+960 3300087
緊急電話
+960 7788492又は+960 7788471
電子メール
ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
=====



# by ccmtours | 2021-05-12 21:23 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。
====

●6日夜、ナシード議長が自宅(注: マレ中心街)を出て車両に乗り込もうとした際に、
爆発が発生し、負傷者が出ました。
●現在、夜9時から翌朝4時までの外出禁止措置が執られていますが、不測の事態に
巻き込まれないよう不要不急の外出は控えるように心掛けてください。

6日夜、ナシード議長が自宅(注: マレ中心街)を出て車両に乗り込もうとした際に、
爆発が発生し、議長の他、通行人を含め数名が負傷しました。
事件の詳細は発表されておらず、警察と国軍で捜査中です。
現在、コロナ対策の一環として夜9時から翌朝4時まで外出禁止措置が執られていますが、
不測の事態に巻き込まれないよう、不要不急の外出は控えるとともに、やむを得ず外出する
際は身の回りに十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は,次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
====


# by ccmtours | 2021-05-07 21:49 | 日記 | Comments(4)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

====
●大マレ圏において、5月6日(木)より、夜9時から翌朝4時まで車両の通行が禁止となります。
●5月7日(金)から、ジム、映画館、サロン(美容院等)が閉鎖となります。

1 モルディブ保健庁は、5月6日から大マレ圏(マレ、フルマレ、ヴィリンギリ、ティラフシ、グリファル、フルレ)において、
夜9時から翌朝4時まで車両の通行を禁止し、また、5月7日から大マレ圏における、ジム、映画館、サロン(美容院等)を
閉鎖することを発表しました。
※警察、国軍、医療従事者とその車両、救急車、保健衛生緊急オペレーションセンター発行の許可証保持者、
急患は対象外となります。

2 上記に加え、現在継続中の措置は以下のとおりです。
(1)大マレ圏内の移動を除き、医療目的等、真に必要な渡航以外の全ての島間の移動を禁止
(2)夜9時から翌朝4時まで外出を禁止(マレ圏)
(3)公園等の公共スペース、体育館、ランニングトラック(運動場)、プールの閉鎖(マレ圏)
(4)スポーツ活動及び競技会の禁止(マレ圏)
(5)特別許可を得た渡航を除き、住民島への渡航を禁止
(6)インドから到着するモルディブ人及び就労許可保持者は、14日間の自己隔離の後、PCR検査が必要。
(7)ワクチンを2回接種した者への渡航緩和措置の停止

3 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

4 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
====



# by ccmtours | 2021-05-07 21:11 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館から届いた情報をシェアします。

====

●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月5日より10日間、行動制限措置が実施されます。
●緊急事態宣言が6月3日(木)まで再延長されます。

1 モルディブ保健庁は、コロナウイルス感染拡大を防ぐため、5月5日から15日まで、下記の行動制限措置をとることを発表しました。
(1)公園等の公共スペース、体育館、ランニングトラック(運動場)、プールの閉鎖(マレ圏)
(2)スポーツ活動及び競技会の禁止(マレ圏)
(3)深夜0時から翌朝4時まで車両の通行禁止(マレ圏)
(4)特別許可を得た渡航を除き、住民島への渡航を禁止
(5)インドから到着するモルディブ人及び就労許可保持者は、14日間の自己隔離の後、PCR検査が必要。
(6)ワクチンを2回接種した者への渡航緩和措置の停止
※警察、国軍、医療従事者とその車両、救急車、保健衛生緊急オペレーションセンター発行の許可証保持者、急患は対象外となります。

2 昨年3月12日に発出された緊急事態宣言が6月3日(木)まで再延長されます。

3 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

4 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
====


# by ccmtours | 2021-05-05 15:48 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

====
●5月4日から1週間、原則、島間の移動が禁止されます。

1 モルディブ保健庁は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月4日から1週間、
大マレ圏(マレ、フルマレ、ヴィリンギリ、ティラフシ、グリファル)内の移動を除き、医療目的等、
真に必要な渡航以外の全ての島間の移動を禁止することを発表しました。

2 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

3 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
====



# by ccmtours | 2021-05-05 09:40 | 日記 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。こちらはサブブログです。本ブログはこちら⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31