人気ブログランキング | 話題のタグを見る
みなさん、こんにちは!
いかがお過ごしですか。

5月ももう終わり!
日本はそろそろ本格的な夏に入っていきますね。

そうそう、
ホームページ本ブログ内のの情報を一部、更新しました。
お時間のある時にでも、是非ご覧くださいませ!

なかなかですね~、
モルディブも日本もコロナ、コロナ、
状況は悪くはなれど、良くはならず・・・、のせいで
ブログ更新にも力入らず、というのが正直なところです。

・・・
そうそう、
最近、海外現地在住者の方のブログを読むことが多いんですが、
(コロナで大変になってからの状況が気になるので)
思うのは、同じ現地に住んでいても人それぞれ、感じ方は十人十色、違うんだな~、ということです。

例えば、

日々の現地の新規感染者数が多いと感じるのか、そうでもないと感じるのか、
コロナ禍の生活に不便を感じているのか、普段と大差ないと感じている、のか
外国人観光客の受け入れに賛成なのか、反対なのか、
そもそも今海外にいることに関して、不安を感じているのか、そうでもないのか、
現地でワクチンを打つことに抵抗を感じるのか、感じないのか、

・・・などなど。

それぞれ人が置かれている状況やら、事情やら、バックグラウンドは違いますからね。
世間一般的な部分というのはありつつも、人それぞれ感じ方も考え方も違うわけで。
今の状況に対する思いは、見方ひとつで違うのは当然ですね。

日本でもそうだもんな~。
ワクチンに対する考え方とか、
緊急事態宣言が出ている中の外出に関する考え方とか。
日本にいて日本人の中でもいろいろです。

まして海外に住んでいたら、
「どういう理由でそこに住んでいるのか、なぜこのコロナ禍にとどまっているのか」やらが、あり
更にいろいろな事情から、人それぞれ現状の見方が異なって当然。

人に迷惑かけたり不快な思いをさせる言動は、不特定多数が見られる場所での発信は控えるべき。
それはもちろん前提において。

あとはその人の発信媒体(ブログやらインスタ)で、その人自身の思いをつづるのは、
言論の自由が認められている国であれば、その人の自由なことであり。
嫌ならその人の媒体を見なければいいんだし、
あーだこーだ、言うことでもない。

・・・
というのはですね、
私が最近時々見させてもらっている、インドに住む人が発信しているブログのコメントに、
そういうコメントが書き込まれているのを見たのです。
同じ現地に住んでいる人らしく、おそらく同じ国籍の人だと思うんですが。

事実と違うことに対する指摘なら、「親切」になるんでしょうが。
そうでないことに、突っ込むのは
・・・いらんでしょう。

あ~、
自分も同じ国に住んでるけど、この人はこういう風に感じているのね~・・・
そういう風に感じる人もいるんだな~、
くらいでいいんじゃないかと。

その人それぞれ、発信したいこと、発信すべきと感じること、も当然に違う。
これもまた、その人のバックグランドの違いからくるものでしょうが。
そもそも全員が全員、同じ考え方だったら、むしろそっちのほうが怖いぞ。

自分が発信すべきでないと思うのであれば、自分自身がしなければいいだけのことだし。
それを他の人がしてるからといって、ケチ難癖をつけなくてもいいんじゃないかな??
(もちろん、嘘偽りの情報ではなく、正しい情報の場合、ですけどね)

う~ん、
今コロナ禍で、外出禁止措置の出ている国も多くて、
暇でネットする時間が増えて、
ストレスも溜まってて、
ついついチャチャを入れてしまうんだろうな~・・・

とも思ったりしますが。


その例のブログのコメント欄、
荒れないように願う・・・

・・・
私もブログを長年してきてて、結構、日常的なこととか個人的な考え方をツラツラと
書いているほうなんだけれども。

・・・ピリリと辛味の効いた
「おっ!これは!」というコメントを頂いてみたい、なんて思ったりした次第です。
(チャチャはいらない 笑)



# by ccmtours | 2021-05-30 14:37 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

====
●5月26日(水)より、大マレ圏における外出時間制限措置が16:00から翌朝08:00までに変更となり、
その他の時間帯の外出には許可証が必要となります。
●大マレ圏以外のモニタリング対象となっている住民島について、26日から追って通知があるまで新たな
行動制限措置が実施されます。

1 モルディブ保健庁は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、大マレ圏における外出時間制限措置を
16:00から翌朝08:00に変更することを発表しました。
・居住者の上記時間帯以外の外出については別途許可証が必要です。許可証は各家庭で2人のみ発行され、
時間は08:00~12:00まで、12:00~16:00までの2つのグループに分けられます。許可証はモルディブ警察
https://www.police.gov.mv/permit/
)から申請できます。
・カフェ及びレストランは、08:00~12:00はテイクアウトの利用が可能。
・許可を取得している店舗、カフェ及びレストランは06:00から深夜0:00まで配達で利用が可能です。
・マレとフルマレ間の移動は禁止となります。

2 大マレ圏以外のモニタリング対象となっている住民島では、下記の行動制限措置が26日から追って通知が
あるまで実施されます。
(1)21:00から翌朝04:00まで人及び車両の通行禁止
(2)不要不急の場合を除き、外出を禁止
(3)パーティー、レセプション、イベント等を禁止
(4)他の家庭への訪問を禁止
(5)公共スペース等での3人以上の集会を禁止
(6)ジム、サロン、美容院の閉鎖
(7)すべてのスポーツ活動・エクササイズクラスの開催禁止
(8)大学での対面授業を禁止
(9)レストラン、カフェ、ティーショップのサービスを禁止(配達およびテイクアウトを含む)
※警察、国軍、医療従事者とその車両、救急車、保健衛生緊急オペレーションセンター発行の許可証保持者、
急患は対象外となります。

3 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

4 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
====


# by ccmtours | 2021-05-25 19:51 | 日記 | Comments(0)
こんにちは!
日本は梅雨に入り、ジメジメ、ムシムシ、な気候になりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

モルディブは年中暑い国ではありますが、日本の梅雨ほど不快指数は高くなく
カラッと晴れている日が多いです。
海が近いのに不思議ですが・・・。

さてさて、
気になるモルディブのコロナ状況。

ローカルニュースを見てみると、ここ1週間の新規感染者数が
えげつない・・・。


May 22: 1,960 cases

May 21: 1,603 cases

May 20: 2,194 cases

May 19: 1,187 cases

May 18: 1,465 cases

May 17: 1,433 cases

May 16: 741 cases


なんなんだ、この数字は・・・
唖然。

もう皆コロナになって、集団免疫がつくんじゃないか、
ってくらいの勢いを感じます。

日本では周りに
「コロナになった!」という人はいまだにいませんが、
モルディブでは知り合いに数人、コロナにかかった人がでてきています。

う~ん、
モルディブにいたら確実に濃厚接触者、
下手したら私自身、きっと発症してたな・・・
おそろしや・・・

ワクチン接種率がかなり進んでいるモルディブのはずですが、どうしてここまで
爆発的に増加しているんだろうか。

ワクチンの有効性が低いのか?!
はたまた変異ウィルスにはあまり効かないのか?!

う~む。。。。



# by ccmtours | 2021-05-23 15:44 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

====
●マレ圏における、夕方4時から翌朝4時までの外出時間制限措置が5月25日(火)まで延長されました。
●カフェ及びレストランは引き続き配達またはテイクアウトのみ利用が可能となります。

1 モルディブ保健庁は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、5月12日から施行されているマレ圏
(マレ、フルマレ、ヴィリンギリ、ティラフシ、グリファル、フルレ(空港島))における、夕方4時から翌朝4時までの
外出時間制限措置を5月25日まで延長することを発表しました。

2 カフェ及びレストランは、引き続き配達またはテイクアウトでのみ利用が可能となります。
(外出制限時間中は配達のみ利用可)

3 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

4 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

# by ccmtours | 2021-05-19 20:18 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

===
●5月5日から実施されている行動制限措置が16日(日)から14日間延長されます。

1 モルディブ保健庁は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、5月5日から実施されている下記の措置を、
16日(日)から14日間延長することを発表しました。
(1)公園等の公共スペース、体育館、ランニングトラック(運動場)、プールの閉鎖(マレ、フルマレ、
ヴィリンギリ、ティラフシ、グリファル)
(2)スポーツ活動及び競技会の禁止(マレ、フルマレ、ヴィリンギリ、ティラフシ、グリファル)
(3)深夜0時から翌朝4時まで車両の通行禁止(マレ、フルマレ、ヴィリンギリ、ティラフシ、グリファル)
(4)特別許可を得た渡航を除き、住民島への渡航を禁止
(5)インドから到着するモルディブ人及び就労許可保持者は、14日間の自己隔離の後、PCR検査が必要。
(6)ワクチンを2回接種した者への渡航緩和措置の停止
※警察、国軍、医療従事者とその車両、救急車、保健衛生緊急オペレーションセンター発行の許可証保持者、
急患は対象外となります。

2 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

3 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
===

# by ccmtours | 2021-05-16 15:22 | 日記 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。こちらはサブブログです。本ブログはこちら⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31