人気ブログランキング | 話題のタグを見る
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

===
●11日(土)に野党による「India Out」を呼びかけるイベントが開催されます。●「India Out」の活動はこれまでも頻繁に実施されていますが、ヤーミン前大統領は活動の強化を強調しており、
保釈後最初の活動となることから、十分注意してください。1 11日(土)午後3時30分頃から午後6時頃まで、マレ市において野党による「India Out」を呼びかける
バイクリレーが実施される予定です。これらの時間帯は、人工ビーチエリアやマレ市の主要道路(環状道路、
マジーディーマグ、チャンダニーマグ等)の通行は避けるとともに、やむを得ず付近を通行される際は安全に十分
注意してください。2 外出の際は安全に十分注意するとともに、緊急事態が発生した際には下記緊急電話宛にご連絡ください。(問い合わせ先)在モルディブ日本国大使館代表 +960 3300087緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jpお知らせ(電子メール)を希望されない方は,次のサイトから手続きしてください。(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
===


# by ccmtours | 2021-12-10 13:33 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

===
12月3日午後8時30分より、マレ市のカーニバルエリアにおいて、野党によるヤーミン前大統領の
無罪判決を祝う集会の開催が予定されています。
暴動等が発生する可能性は低いとされていますが、不測の事態に備え、付近を通行される際は
安全に十分注意するとともに、緊急事態が発生した際には下記緊急電話宛にご連絡ください。(問い合わせ先)在モルディブ日本国大使館代表 +960 3300087緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jpお知らせ(電子メール)を希望されない方は,次のサイトから手続きしてください。(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
===

# by ccmtours | 2021-12-03 14:07 | 日記 | Comments(0)

モルディブのお土産

皆さん、こんにちは。
久しぶりのブログ更新です。

早いものでもう11月も終わり。
2021年ももう少しですね・・・!

今年も結局、日本発着海外旅行は復帰しませんでした。
(個人旅行では行ける国もあるみたいですが)
来年はいくらなんでも、再開するでしょうね・・・!

今日はローカルニュースのご紹介。


モルディブのお土産屋さん事情についてですね。

モルディブでお土産を買える場所といえば、リゾート滞在であればリゾート島内に
お土産店が必ずありますので、そちらで購入できます。

ローカル島滞在の場合は、その島にある場合もありますし
空港の免税店で、という方法もあります。

首都マレにある土産店で買う、という選択肢もありますね。
チャンダニー・マグというお土産通りがあります。
マレはモルディブの首都島ですが、少ないとはいえ観光ポイントがあるので
観光がてら、お土産巡り、というのがお勧めです。

首都マレにあるスーパーもいいですね。
スリランカの紅茶もたくさんありますよ。




マレのお土産店、まだ生き残っているのかな~。
コロナの影響で数軒クローズした、と聞きました。
早く観光業に活気が戻り、きちんとローカルにお金が落ちるようになればいいな~と
思います。

モルディブの基幹産業は観光業ですからね。
(漁業もです)
基幹産業でローカルが潤ってこそ、だと思います。

モルディブ旅行に行かれる際は、是非マレに立ち寄ってみてください♪




# by ccmtours | 2021-11-27 11:29 | モルディブ土産情報 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報を
シェアします。
(2021年10月10日)

====
●10月12日午前0時以降、モルディブ政府が発行した2次元バーコード付きのワクチン
接種証明書は日本において有効と認められます。
●コビシールド(Covishield)については、10月12日午前0時(日本時間)以降、
「バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)」と同一のものと
して取り扱われます。
●日本に入国する際、有効なワクチン接種証明書の写しを提出する方は、指定施設に
おける3日間の待機免除や、自宅等での待機期間短縮の対象となります。

1 10月12日午前0時以降、モルディブ政府が発行したワクチン接種証明書は日本に
おいて有効と認められ、2回目のワクチン接種から14日以上経過しており、有効なワクチン
接種証明書を検疫所に提出することで、指定施設における3日間の待機が免除されます。
モルディブ国内でワクチンの接種を行った場合、ワクチン接種証明書は
https://covidsafe.gov.mv/ にログインし、2次元バーコード付きのものを取得する必要があります。
接種した際に手交された二つ折りのワクチンカードではこの措置を受けることができません。

2 接種したワクチンは以下のいずれかであることが必要です。
・コミナティ(COMIRNATY)筋肉注射/ファイザー(Pfizer)
・バキスゼブリア(Vaxzevria)筋肉注射/アストラゼネカ(AstraZeneca)
・COVID-19ワクチンモデルナ(COVID-19 VaccineModerna)筋肉注射/モデルナ(Moderna)
※ワクチン名/メーカーは日本における名称です。
※アストラゼネカ社から技術供与を受けてインド血清研究所が製造する「コビシールド(Covishield)」
については、10月12日午前0時(日本時間)以降、「バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/
アストラゼネカ(AstraZeneca)」と同一のものとして取り扱うこととし、他の条件が満たされていれば
有効な接種証明書として認められます。

3 さらに、条件を満たした有効なワクチン接種証明書を保持する方は、入国後14日間の自宅等での
待機期間中、入国後10日目以降に自主的に受けた検査の陰性の結果を厚生労働省
(入国者健康管理センター)に届け出ることにより、残りの待機期間が短縮されます。
自費検査を提供する検査機関一覧は、以下リンク先をご確認下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-jihikensa_00001.html

4 その他詳細につきましては、以下のリンク先よりご確認下さい。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificate_to_Japan.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00307.html

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
=======



# by ccmtours | 2021-10-10 19:29 | 日記 | Comments(0)

野良ネコ問題

ネットサーフィンしてたら
こんな記事が。

モルディブではなく、タイのニュースですが。

どこの国も同じ問題だね~・・・。
写真だけ見たらモルディブのフルマーレかと思ったわ・・・。




# by ccmtours | 2021-09-16 20:25 | 日記 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。こちらはサブブログです。本ブログはこちら⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31