人気ブログランキング | 話題のタグを見る
モルディブはイスラム教なんです。

・・・というと大抵のツーリストは
知らなかったっ!!という反応。

首都マレやその他ローカル島に行くと、女性は頭にスカーフを巻いていたり、暑いのにショートパンツやノースリーブじゃなかったり、マントみたいな黒い服を着ていたり・・・と、なんとなくイスラム教の人が多いのかな??という印象は受けると思います。

ところがイスラム教の人が多いのではなく、国教がイスラム教なんです

・・・というと大抵の観光客は
こ・・国教が!!?ってことは全員?という反応。

そうなんです。
国民に宗教の選択の自由はありません。
生まれた時からムスリム。

敬虔なイスラム教徒もいれば、そこまでではない人といろいろですが、国教なだけにモルディブ国内ではいろいろと制限があります。
ムスリムじゃない観光客と言えども、”郷に入れば郷に従え”で守るべき法律やマナーがありますのでご紹介します。
※観光客でも約束事を破ると逮捕されますので、ご注意ください!!

まず一つ目の掟。
お酒は持ち込めない、買えない、飲めない。

モルディブに入国する際、荷物検査があります。
その際に(知らずに)お酒を持ち込んでいた場合、税関で没収されます。
(レシートをもらえるので、帰国時に受け取ることができます。)

そして首都含むローカル島では、スーパーでもレストランでもお酒は販売していません。
よって飲めません。

リゾート島やお酒のライセンスを取得している空港ホテルでは、レストランやバーでお酒を飲むことができます。


モルディブで気を付けたいこと _a0349326_19451159.jpg


二つ目の掟。
女性は肌の露出を控えめに。

イスラム教では、女性はできるだけ肌を隠すことが良しとされています。
自分を守るためです。

モルディブはそこまで厳格ではないようで、黒づくめで目の部分だけ出ている人もいれば、カジュアルな服装の人もいます。
ですがさすがに、短パンやノースリーブで歩いているモルディブ女性は見たことがありません。
半袖Tシャツにジーンズくらいがせいぜいです。

リゾートでは水着にパラオで過ごすのは大丈夫ですが、首都マレやローカル島を水着で歩くのはご法度。
警察来ます。
ノースリーブや短パンも暑い国なので着たくなりますが、避けたほうがいいかと思います。
自分を守るためでもありますし、その国の文化・慣習を尊重すべきかと思います。
現地の人がツーリスト慣れしているかどうか、保守的かどうか、というのはまた全く次元の違う話ですね。
エチケット、という概念を超えた部分の ”外国人(ムスリムでない者)としての最低限の配慮” の域になるかと思います。

よってローカル島で泳ぐ時は、長袖長ズボンで泳ぎます。


モルディブで気を付けたいこと _a0349326_19551557.jpg


外国人観光客といえども、逮捕されるくらいの覚えておくべき掟は以上です。


続いては、知ってて損はないマナー編。

其の一。
半々くらいの割合ですが、食事は手をつかって食べます。
そしてかなりの確率で、すべての食材を混ぜ混ぜして食べます。
韓国料理と同じ感覚でしょうか。

フォークとスプーンを使って食べる人もいます。
好き好き・・・なのでしょうか??このあたりはまだ不明です。
ちなみ手で食べるのはすごく難しく、私の場合はいつまでたっても完食できないので断念しました。


モルディブで気を付けたいこと _a0349326_195842100.jpg


其の二。
イスラム教は一日5回のお祈りタイムがあります。
国教ということで、お祈りの時間になると街中に(島中に)拡声器でコーランが流れます。
お祈りの時間は約15分程度。
その時間は、ほぼすべてのスーパーや商店は閉まりますのでお買い物ができません。

其の三。
基本的に路上、店内は禁煙。


モルディブで気を付けたいこと _a0349326_207026.jpg

2年くらい前から、このステッカーを貼っている喫茶店やレストランが増えました。
実際はこのステッカーの前で吸っている人もいますが・・・。

警察はたまに収入を求めて(?)急に取り締まったりするので、スモーカーの方はお気を付けください。
ちなみに罰金は500MVR(1US$=15.42MVR)です。

******************************************
おかげさまで4周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったココナッツオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちらモルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル
もうひとつのブログモルディブ旅情報ブログ 



# by ccmtours | 2016-01-22 20:14 | モルディブ気を付けたいマナー | Comments(0)
首都マレ島では、泳げる場所は残念ながらあまりありません。

そこでマレから近いローカル島へ。
前回ご紹介したビリンギリ島と、あともうひとつフルマーレというローカル島が、定期船があり行きやすいです。
フルマーレまではマレから船で15分ほどで行くことができます。

フルマーレ側の船乗り場付近。
モルディブ首都マレ島から船で15分 フルマーレ_a0349326_22393576.jpg

モルディブ首都マレ島から船で15分 フルマーレ_a0349326_2239476.jpg

おおっーー!透き通る青い海!!
でも港という雰囲気で、泳げるビーチはありません。
モルディブ首都マレ島から船で15分 フルマーレ_a0349326_2240170.jpg


船乗り場の反対側に、このようなビーチがあります。
行き方は船乗り場近くにあるバス停から(不定期に)出る公共のバスに乗る方法。
もしくは(タイミングよく来た)タクシーに乗ること。
いずれも”ビーチサイド”と言えば伝わります。
モルディブ首都マレ島から船で15分 フルマーレ_a0349326_22401578.jpg


珊瑚は少ないですが、海水浴にはちょうどいい感じ。
流れが速いので、あまり沖には出ないように・・・。
モルディブの国教はイスラム教。
フルマーレは住民島なので、女性の水着はNGです。(ラッシュガードはOK)
現地の人は服を着たまま泳ぎます。
モルディブ首都マレ島から船で15分 フルマーレ_a0349326_22402525.jpg


船着き場からビーチまで、歩くと15分くらい。
船着き場付近にいる人に、”ビーチ”と言えば方向を指さしてくれるはず。
歩くのも緑が多くて気持ちがいいです。
モルディブ首都マレ島から船で15分 フルマーレ_a0349326_22403538.jpg


首都マレからフルマーレの行き方は・・・
マレ側のフェリー乗り場。
モルディブ首都マレ島から船で15分 フルマーレ_a0349326_22501289.gif

片道5MRF(1US$=15.42MVR)。
約15分に1本の頻度で出ています。

フルマーレから国際空港は島がつながっており、公共のバスが島の中心部から空港まで走っています。
ただ時刻表がなく、あまり頻繁に運行していないため不便なようです。
※空港⇔フルマーレ間のバスについての情報を記事にしました(2018年4月14日)。

フルマーレは首都マレで働く人達のベッドタウンなのですが、ゲストハウスも多くあり、リゾートの前泊や後泊などで宿泊されるようです。
ゲストハウスのレベルもエコノミーからラグジュアリーまで様々。
基本的には海が見えるゲストハウスが多いですが、ビーチ沿いではない場合もあります。
前泊、後泊の1泊程度ならいいですが、ゆ~っくり数泊滞在する場合は部屋からの眺めや食事、シュノーケルツアーやダイビングの手配の可否は重要。

事前にしっかり情報リサーチしましょう♪


さらなる濃い情報は・・・
*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


# by ccmtours | 2016-01-21 23:04 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
つい最近、タイの安宿で若いバックパッカー達と出会う機会がありました。

そこで私がモルディブに今住んでいることを伝えると

”モルディブって、あのハネムーンとダイビングで有名な??”
”モルディブって聞いたことはあるけど、どこにあるの??”
”アジアってことは物価安い??”

・・・と、いろいろな反応がありました。


モルディブに訪れる観光客のほとんどは、リゾートを目指します。
空港島の隣にある首都マレや、その他ローカル島には行く機会のない観光客も多いようです。

リゾートは日常と切り離された夢の空間。
ハネムーンには大変お勧めなのですが、確かに若いバックパッカーが学生旅行には手が出せない価格。

”だから行ってみたいけど、行けない。”
”どちらかというと、現地の人達の生活を体験するような滞在スタイルがいいんだけどね。”
”そもそも、安宿ってあるの?”
という声が大多数。

結論から言うと、安宿はあります。
でも、タイによくあるバックパッカー向けのドミトリーや、1000円くらいの狭い個室タイプの安宿はありません。

モルディブには5つのカテゴリーの宿があると思ったらいいです。

1.リゾート
2.シティホテル
3.ビジネスホテル
4.ゲストハウス(ローカル島に多い)
5.安宿(首都マレ島)
6.ホームステイ(ローカル島の場合)

1~3のカテゴリーであれば、ホテル予約サイトで簡単に探すことができます。
4に関しても、外国人がよく行く島であれば大抵出ています。
予算はビジネスホテルUS$80~といったところでしょうか。

そして安宿ですが、これは1泊だいたいUS$40~。
ホームステイは交渉制です。

モルディブは日本と違い、部屋の金額は一人あたりではなく、ルームチャージです。
そのため、2人で泊まったり部屋によっては3人で泊まればお得ですね。
ただしツインベッドは少なく、ほとんどダブルベッドです。

そしてそして重要なことは。
モルディブは国教がイスラム教です。
そのため、結婚前の男女がひとつの部屋に寝泊まりするなんて、とんでもない!という考えがあります。
外国人旅行者には寛大ですが、お断りの安宿も稀にあります。

そして女性一人の場合、安全面の懸念から安宿レベルは避けたほうが無難です。

その他に、モルディブの安宿に泊まる時に覚えておきたいこととして
水シャワーである。
エアコンがない(ファンはある)。
窓がない場合が多い。

これはタイの安宿と同じですね。

タイと違うところとしては、
旅行者と情報交換するような、共有がスペースがない。
Wi-fiがないことが多い。
バックパッカー向けの情報が少ない。
といったところでしょうか。

そもそもバックパッカーが少ないのと、外国人観光客がリゾート以外のローカル島へも足を伸ばしてきたのが最近のことなので、発展途上です。

ただ、リゾートだけじゃない、お得に賢くモルディブを楽しむ方法があります。

それは、ローカル島での滞在!
ローカル島もいろいろで、残念ながら美しい海を目の前にして泳げるビーチがない島もあります。

首都マレ島から比較的近く、泳げる美しいビーチ、ダイビングもできて、釣りたての魚に舌鼓。
リゾートにも日帰りで行けちゃうようなローカル島での滞在方法を、近日ご紹介します♪


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

# by ccmtours | 2016-01-20 21:52 | モルディブローカル島ゲストハウス情報 | Comments(1)
モルディブは1200もの島々から成る国。

リゾートへはそのリゾートへ向かうスピードボートや水上飛行機で行くことができます。
ちなみにリゾートの予約とリゾートまでの移動手段は同時に予約しなければなりません。
個人で好きな時、好きな方法で行くことはできません。
(そもそも手段がありません。)

ではローカル島へ行くには、どんな移動手段があるのか。

それはもちろん船と国内線!!

船といってもいろいろで・・・

方法1.首都マレからの定期船
方法2.首都マレからのスピードボートの定期便
方法3.スピードボートチャーター
方法4.空港島へは国内線。そこから近い島々へは空港からスピードボートチャーター。

上記4つの方法になります。
料金もお得な順番になっています。


例えば最近モルディブ個人旅行で人気のある、ゲストハウスがたくさんある南マーレ環礁にあるマーフシ島。
マレからの定期船利用で2時間ほど。
スピードボートチャーターだと、20分くらいで到着です。

マーフシ島へも節約したい!そして時間はある!という方は、マレからの定期船を利用して行くようです。
定期船の屋根の上はこんな感じ。
座席付近はエンジン音でうるさいので、上にあがって来る人が多い。
潮風が心地いい。


モルディブ ローカル島への移動方法_a0349326_21295375.jpg


モルディブはこんなかんじ。
南北に長いのです。
モルディブ ローカル島への移動方法_a0349326_21371323.gif


マレから近い島々はもちろん、遠く離れたローカル島までも船は出ています。
例えば首都マレ国際空港から北のハニマドゥ空港まで、飛行機で片道1時間。
船だと15時間ほどです。
大抵夕方頃出発、早朝到着のスケジュール。

各ローカル島へ行く長距離船。
たくさん停泊しています。
何曜日の何時に出発なのか決まっている定期船もあれば、不定期もあり。
予約は事前にする必要があります。

基本雑魚寝、初心者には結構ハードです。
かなり旅慣れた、バックパッカー向け。
ちなみにモルディブ人は老若男女乗ります。


モルディブ ローカル島への移動方法_a0349326_21532448.jpg


メリットとしては、

その1.国内線の3分の1ほどの金額で移動ができる。
その2.夕食(モルディブカレー)と簡単な朝食が出る。コーヒー、紅茶は飲み放題(セルフサービス)
その3.水上コテージもびっくりの、ウォーターフロントの絶景を見ながら寝られる。
その4.国内線はツーリストプライスがあるけど、船はツーリストプライスがなく、ローカルプライスで移動ができる。

時間に束縛されない、ガイドブックに載っていないローカル島に行ってみたい、とにかく節約したい、という旅行者に船移動は最適です。

時間に限りがある、でもガイドブックに載っていないローカル島に行ってみたい、という旅行者はスピードボートチャーター。
結構高いですが、運が良ければ便乗できる時も。
その場合は割り勘で行けます。

海が荒れている時は、定期船は出ないことも。
スピードボートは大抵出ますが、振り落とされないようにお気を付けください。。。

******************************************
おかげさまで4周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったココナッツオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちらモルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル
もうひとつのブログモルディブ旅情報ブログ 



# by ccmtours | 2016-01-19 21:50 | モルディブローカル島移動 交通機関 | Comments(0)
今日は、マレにある絶景のカフェをご紹介~!

節約旅行となると、お高めのレストランやカフェから足が遠のくもの。
でもここはオーシャンフロントの絶景と、マレの喧騒から離れたビルの屋上にあるため、まったりと海を見ながら過ごすのには最高の場所なんです。
滞在期間、1回は是非訪れて欲しいカフェなので、ご紹介!

Salt Cafe&Restaurant(ソルトカフェ・レストラン)
マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_1325163.jpg

お食事もあります。
コーヒー一杯300円くらいです。
マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_13254094.jpg

カフェからの眺め。
マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_13305883.jpg

マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_1331457.jpg

マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_13292963.jpg


さて行き方は・・・
ガイドブックにもよく載っているフィッシュマーケットの隣、ベジタブルマーケットの前のビルの一番上です。
マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_13464031.gif

フィッシュマーケットの前にある、港沿いにあるベジタブルマーケット。
マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_13325292.jpg

マーケットを背にして見ると、Saltの看板が見えます。
ここから入って最上階の7階へ。
マレ 海が見えるお手頃カフェでまったり Salt Cafe&Restaurant_a0349326_13501016.jpg


首都マレで、これだけ絶景の中、静かにコーヒーを飲める場所はあまりありません。
お値段もホテルの中のカフェではないので、お手頃価格。
お勧めです。
# by ccmtours | 2016-01-18 13:42 | レストラン・食堂情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。こちらはサブブログです。本ブログはこちら⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31