人気ブログランキング | 話題のタグを見る
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

====

●7月8日から大マレ圏における外出時間制限が解除されました。
●HPAが提供するガイドラインに従って、各種サービスの提供が再開されます。

1 モルディブ大統領は、現行の制限措置に対し、7月8日から下記のとおり緩和することを発表しました。
(1)大マレ圏における外出時間制限を解除。
(2)HPAが提供するガイドラインに従って、カフェ、レストラン、映画館等でのサービスの提供を再開。
(3)2回のワクチン接種が完了し、2回目のワクチン接種から14日が経過した人は、モニタリング対象外の
島間の移動を自己隔離なしで行うことが可能。

2 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

3 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

====


# by ccmtours | 2021-07-09 09:37 | 日記 | Comments(0)
下記、ローカルニュースより。

モルディブのリゾート、
世界で一番美しいビーチを受賞したとのこと。



モルディブのビーチ(特にリゾート島)はどこも美しいんですけどね・・・!
こういった賞は時々ありますが、何を基準に選ばれているんでしょうかね。
気になります。


ローカル島にも砂浜ビーチがありますが、やはりそこはローカル島、住民島なので
美しさよりも、住みやすさ、のほうが断然重視されます。

そのため、水位上昇による島の浸食が顕著に見られるモルディブの島々、
特にローカル島では、砂浜はどんどん埋め立てが進められています。

あとは、あってはならないことですが、
リゾート島が景観を守るためやら何やらの事情により、
近場にある無人島やサンドバンクを削ったり破壊したり・・・などが
あるようで。

そのため「美しい砂浜ビーチ」って
実はモルディブも結構貴重なものになってきています・・・。

ローカル島にもありますよ、
リゾート島に負けないくらい、美しい砂浜ビーチがある島・・・!!
観光客がほとんど来ない、ローカルの人だからこそ知っている穴場!!!

特に写真好きの人にはたまらないのでは。
ドローン撮影なんか、最高でしょうね!






# by ccmtours | 2021-07-04 09:52 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

====
●大マレ圏における外出時間制限措置が20:00から翌朝04:00に緩和されます。
●上記時間帯を除き、カフェ及びレストランでは店内でのサービスの提供が再開されます。

1 モルディブ保健庁は、1日(木)から各種制限措置等を以下のとおり緩和する旨発表しました。
(1)大マレ圏における外出時間制限措置を20:00から翌朝04:00までに緩和しました
(外出可能時間帯での外出において、許可証は不要となります)。
(2)カフェ及びレストランについては、20:00から翌朝04:00を除き、店内でのサービス提供が可能となります。
配達及びテイクアウトは、それ以外の時間も利用が可能です。
(3)個人のエクササイズついては、04:00から20:00まで屋外での活動が可能です。
(4)HPAが提供するガイドラインに従って、公園、スポーツグラウンド、ランニングトラックの使用が再開されます。
(5)コロナ感染後、快復した人は、感染確認の検体採取日から60日以内は島間を移動するにあたり、
目的地到着後の自己隔離が免除されます。移動前にHaalubelun portalで承認を得る必要があります。

2 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

3 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
====


# by ccmtours | 2021-07-01 09:26 | 日記 | Comments(0)
こんなの見つけました。
興味のある方はお急ぎください~。
締め切り6月27日だそうです。





# by ccmtours | 2021-06-25 09:31 | 日記 | Comments(0)
下記、在モルディブ日本国大使館からの情報をシェアします。

===
●大マレ圏における外出時間制限措置が18:00から翌朝04:00に緩和されます。
●23日(水)より、条件つきで島間の移動が可能となります。

1 モルディブ保健庁は、23日(水)から外出時間制限措置等を以下のとおり緩和する旨発表しました。
(1)大マレ圏における外出時間制限措置を18:00から翌朝04:00までに緩和しました。
(2)島間の移動には以下の条件が伴います。
・モニタリング対象外の島間の移動については自己隔離、PCR検査ともに不要です。
・マレからモニタリング対象外の島を訪問する際は、島に到着後14日間の自己隔離及び隔離期間終了後に
PCR検査を受験し陰性である必要があります。マレに戻る際には自己隔離もPCR検査も必要ありません。
・マレからモニタリング指定されている島に移動する場合は、特別許可が必要であり、到着後14日間の自己
隔離及び隔離期間終了後にPCR検査を受検し陰性である必要があります。
(3)カフェ及びレストランについては、08:00~18:00はテイクアウト及び配達の利用が可能です。
外出時間制限時については、配達での利用が可能です。
(4)営業許可を得たジムは、05:00から18:00まで営業が可能となります(予約制、グループレッスンとカリキュラムは禁止)

2 公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。

3 各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp
お知らせ(電子メール)を希望されない方は、次のサイトから手続きしてください。
(在留届)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
(たびレジ)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
====


# by ccmtours | 2021-06-25 09:25 | 日記 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。こちらはサブブログです。本ブログはこちら⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31