人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雨が続くマーレ

ここ数日、ずっと雨空の首都マーレ。
雨季といえど3日間続けて、一日中こんなにシトシト降り続くなんてめずらしいです。

そろそろスコーンと晴れてほしい・・・!!


a0349326_22211033.jpg


余談ですが、こちらで売られている傘は大きくて重たくて異様に派手な物が多い・・・。
もう少し機能的でコンパクトで、且つシンプルな傘を売って欲しい。
雨季の時期にいらっしゃる場合は、折り畳み傘が便利ですね・・・!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-30 22:23 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

空港ラウンジでシャワー

国際線空港には無料、有料に違いはあるものの、大抵シャワー施設があります。

もちろんモルディブの空の玄関口、ヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)にもシャワー施設があります。
ただ残念ながら無料ではなく、有料です。

出国エリア内にビジネスクラスの乗客の方なんかが利用できるラウンジがありますが、そちらには残念ながらシャワーは
ありません。

ではどこにあるかというと・・・・


ヴェラナ国際空港内、出国ゲート近く(セキュリティーに入る前)にあります。
Plaza Plemium Lounge(プラザ・プレミアム・ラウンジ)。

この写真を撮ったのは夜の22:00。
夜遅くまで開いてるようです。
23:30出発のシンガポール航空の場合も利用できそうです。


a0349326_03055867.jpg



ちょっとお高めですが、深夜便の前には特に、シャワーに入りたいですよね。
マッサージもあるようです。


a0349326_03094648.jpg



私は飛行機に乗る前にシャワー施設を無料で利用できたとしても、あまり利用したことがなかったのですが
数年前に一度シンガポールで利用してみてからというもの、時間さえ許せば利用するようになりました。

日本人にとってお風呂は、体を清めるためではなく、リラックスのためにも湯船に浸かるといいます。
さすがに海外の空港で湯船はありませんが、暑いシャワーをかぶるだけでもスッキリでき、機内でもリラックスできるような
気がします。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-29 03:18 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)
首都マーレに今年4月オープンした、マーギリホテル(Maagiri Hotel)

空港行きフェリー乗り場から徒歩30秒、フルマーレ行きフェリー乗り場は目の前という、今のところ首都マーレで
ツーリストにとって(特にトランジットホテルとして利用するには)一番立地がいいと思われるホテルです。

今回はそんなマーギリホテルを大解剖!
紹介致します。

最近整備が終わったばかりの広々とした、マーレ外周のアスファルトの道路。
その道路に面してマーギリホテルは建っています。
ホテルのバンもありますが、空港から到着するフェリーポイントから徒歩30秒なので、ゲストは徒歩でチェックインすることが
ほとんどだそう。



a0349326_02483075.jpg


ロビーは結構シンプル。


a0349326_02502671.jpg



マーギリホテルは10階建て。
マーレの中でも大きな建物に該当します。

客室は3階~9階。
お部屋のカテゴリーは4タイプです。


a0349326_02484959.jpg


オーシャンフロントのお部屋ももちろんあります。
窓も大きいので明るい。

眺め最高です。
ベッドもキングサイズで広々としています。
ツインベッドはなく、ダブルベッドのみだそう。
でも大きいのでシングルベッドを2つ並べたような感じ。
これならお友達同士ダブルベッドでも、気を遣わずゆっくり寝られそう。


a0349326_02504535.jpg



バルコニーは少々手狭ですが、スモーカーの方にはうれしいですね。


a0349326_03035792.jpg

スイートルームには広々としたシッティングルームも。
エキストラベッドを入れて4名様まで泊まれるそうなので、ご家族連れにお勧めです。

a0349326_02520322.jpg


各お部屋共通。
エスプレッソマシーンがあります。
こちらは利用無料で毎日補充されるそう。
スナック類、冷蔵庫の中のものは有料です。

a0349326_02541007.jpg


モルディブはイスラム教なので、ローカル島である首都マーレにはアルコールはありません。

a0349326_02523473.jpg


アメニティもきっちりあります。
ドライヤが備え付けでないのはめずらしいですね。
使いやすくて良しです。


a0349326_02544115.jpg



朝食会場は2階のレストラン。
屋内、屋外とあり海も見えるレストランです。
朝、気持ちよさそうですね。

a0349326_03044423.jpg


オーシャンフロントのジムもあります。
宿泊ゲストは無料で利用できます。

a0349326_02543388.jpg


2階のレストラン以外に、最上階にもレストランが。
最高の眺めです。

a0349326_02554668.jpg


こちらのマーギリホテル、同グループ会社はいくつかリゾートも経営しています。
そのためシェフはリゾートから呼び寄せたそうで、食事が美味しいのが自慢だそう!

a0349326_03074878.jpg


個人的にマーギリホテルで素晴らしいと思ったのが、こちら。

a0349326_02593320.jpg

なんとホテルの廊下にドドーンと海が見える大きな窓が各階にあるんです。
共用スペースにこんな景色を設けるなんて粋ですね!

眺め良し、アクセスよしのマーギリホテル。

お部屋を見ても分かるようにラグジュアリー路線なのでお値段も結構いいのですが、お部屋の片隅にワーキングデスクが
あったり、wi-fi有り眺め抜群のレストランがあったりと、業務渡航にも大変お勧めのホテルです。

お問合せ、ご予約はお気軽にS&Yツアーズアンドトラベルへ!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-27 03:17 | モルディブローカル島ゲストハウス情報 | Comments(0)
前回の記事、ヴェラナ国際空港へタクシー乗入れ開始 の記事に続き、現地発信ならではのフレッシュな情報を
お届けします。

といっても私自身、毎日空港へ行くわけではないので、最近行く度に新しい変化があり驚いているところです。

今回はヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)から、先日橋が開通して実現した公共バス 空港⇔マーレ間と
以前からあった空港⇔フルマーレ間の最新のバス時刻表をご紹介します。



ヴェラナ国際空港⇔フルマーレ間
見にくいですが、1時間に2本といったところで、24時間運行のようです。


a0349326_04504858.jpg



ヴェラナ国際空港⇔首都マーレ島
こちらは1時間に1本、夜中はないようです。
空港⇔マーレ間のフェリーは24時間運航です。

a0349326_04522426.jpg




公共バス乗り場はこちら。

まずヴェラナ国際空港を出ます(海側へ徒歩1分)。
出たところから振り返ったところ。

a0349326_04535236.jpg



空港を背に海沿いを左に進んで歩いて行きます。
100メートルほど歩くと、バス停(右奥の白い屋根)が見えてきます。
カートがあって便利です。


a0349326_04512379.jpg


意外と地元人の利用も多い公共バス。
今後、橋が有料になったら諸々どうなるか、見守っていきたいと思います。

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-26 05:03 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
首都マーレ島とヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)間の橋が開通してからというもの、空港周辺もいろいろな
変化が見えてきました。

先日ご紹介した国内線空港前のフードコートもそうですし、その他いろいろ綺麗になってきています。


そして今日新たに発見したのは、空港になんとタクシーが乗入れているということ!


国際空港にタクシー乗入れなんて他の国では普通のことだと思いますが、モルディブではついこの数日(多分
一昨日あたりから)開始されたんです。

そもそも首都マーレ島と空港間の移動はフェリーのみでしたし、空港島から陸続きになっているフルマーレ間は
通行ライセンスを所持しているフルマーレの宿泊施設の送迎車と公共バスのみ、空港乗入れ可能な状態でした。

それが一般のタクシーも乗入れ可能になったとは・・・!
ツーリストにとってはかなり便利になったと思います。

昼間はまだ状態を見ていないので何とも言えないですが、夜は結構頻繁にタクシーが行き来していました。


a0349326_03195403.jpg



乗り場は空港すぐ横です。


a0349326_03202981.jpg



確認したところ、首都マーレ島、フルマーレ、どちらにも行きます。
料金は統一されていないらしく(モルディブのタクシーにメーターは元々ない)、100ルフィア(約US$6.5)という
ドライバーもいたり、75ルフィアというドライバーもいたり。
その内、統一されることと思います。

空港からマーレまで公共フェリーで一人US$1なのでタクシーはかなり割高ですが、新しい橋を渡ることができ、
マーレ側ではなかなか捕まえるのが大変なタクシーなのでそのストレスもなく、空港からスムーズに荷物と一緒に
目的地に行くことができると思えば、利用価値があるかと思います。

フルマーレも同様です。
宿泊施設の送迎車だと他ゲストと混載である場合があり、ゲストが全員揃うまで待つこともあります。
公共バスは1時間に1,2本。
タクシーだとすぐに出発することができます。

まだまだ始動したばかりのタクシー乗入れなので、今後いろいろと状況が変わる可能性もあります。
利用予定の方は、いらっしゃる際に最新情報をご確認ください。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-25 03:32 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
明日はモルディブ大統領選挙。
首都マーレをはじめ、ローカル島ではカラフルな選挙活動の旗が、数週間前からはためいています。
政党事務所ではここ数日爆音が流れてきていますが、それ以外は至って静かな印象です。

海外ではいろいろと大統領選挙について報道されているようですが、現地首都マーレに住む私から見ると
特にいつもと変わった雰囲気はありません。
カラフルな旗があちこちではためいているくらいで、政党事務所以外では夜うるさい街頭デモも今のところ
ないですし、いつもの日々と変わらない感じですね。


本日の首都マーレ。
曇り空。

a0349326_19394014.jpg



空港行きフェリー乗り場周辺。
いつもと変わらず。

a0349326_19413340.jpg


あちこちにカラフルな旗が。


a0349326_19422545.jpg

a0349326_19430577.jpg


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-22 19:43 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
マーレ国際空港がどんどん進化しています。
首都マーレと空港をつなぐ橋完成に向けて、その他いろいろと工事中だったマーレ国際空港周辺。

国内線空港の前に建設中だった建物。
なにに使われるのかと思っていましたが、2階にフードコート、1階はマーレ行きフェリー乗り場となったようです。
以前のマーレ行きフェリー乗り場から徒歩約1分ほどの場所に変更になりました。
気持ちマーレから遠くなりましたが、フェリー料金は変わりません(片道10MVRもしくはUS$1)。


ヴェラナ国際線空港(旧マーレ国際空港)から徒歩約1分の国内線空港ターミナル。

a0349326_03233632.jpg



その前の建物の1階にマーレ行きフェリー乗り場が移動しました。


a0349326_03225742.jpg


a0349326_03271519.jpg

a0349326_03293831.jpg



2階にはピザハットやコーヒーショップ。


a0349326_03245374.jpg

奥に見えるのが国際線空港。

a0349326_03261644.jpg



2階へ行ってみました~!
窓も大きく明るい雰囲気。
テーブルも椅子もたくさんあって広々。
国際線、国内線の待ち時間によさそうです。
オーシャンビュー!


a0349326_03275110.jpg

a0349326_03282894.jpg


あまり時間をつぶす場所がなかったマーレ国際空港周辺。
これでwi-fiが完備されたら、空き時間にまったりするにいい場所になりそうです。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-21 03:32 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
日本のクルーズ船、99回ピースボートが9月17日モルディブの首都マーレに寄港しました。
2年半ぶりの寄港です。

4年前にもピースボートは寄港したのですが、その際、私は青年海外協力隊の日本語教師としてモルディブ国立大学で
活動していました。
その時に日本語学習者との交流プログラムの催行の依頼を受け、コーディネート。
2年半前に寄港時には、KOKONOWAをはじめとするモルディブ産物産展を起案、開催に携わり、乗客の皆様に向け販売。

そして今年は現地旅行会社としてご指名頂き、現地ツアー催行、諸々手配に携わりました。

1年ほど準備期間をかけたこともあり、17日の早朝、ピースボートが遠くに見えた時には感動。
と、ともに緊張。
今回ピースボートはモルディブでは1泊せず、日帰り滞在。
アッという間の1日で、唯一撮れた写真が最後クルーズ船から離れる時のこの1枚。


a0349326_16383954.jpg



いつもは代表シャインと私シゲタニで切り盛りしている小さな旅行会社ですが、当日は多くの現地の人の支えにより無事任務を
果たすことができました。
すべてのことに大感謝です。

ピースボートは次の寄港地であるギリシャへ向かいました。
楽しく安全な船旅をお続けください!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-19 16:48 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
南マーレ環礁のグラドゥ島へ弾丸行ってきました。

最近はマーフシ島へはよく行く機会があったんですが、ホームグランドであるグラドゥ島へは久しぶりの上陸。
いろいろと変わっていました。
ゲストハウスが続々と増えています。

でもやっぱりマーフシ島と比べると、格段にのんびりローカル感溢れる素朴な雰囲気は変わらず。
仕事が落ち着いたらまたブラッと遊びに行きたい・・・!
そんな静かで落ち着く雰囲気の島です。

最近天気がよく、海も穏やか。
泳ぎたい~!


a0349326_02512551.jpg



ここグラドゥも選挙活動一色。
お祭りのようですね。



a0349326_02480306.jpg


a0349326_02494097.jpg

a0349326_02483141.jpg

a0349326_02490542.jpg



貸切状態のビーチ、砂の道、夜は満天の星。
ゆっくりと流れる時間の中で、美しい海を眺めながらただただボーッと過ごすひと時。
観光客が比較的少ない島なので、気兼ねない一人旅にもお勧め。

心と体をじっくりチャージするには、相変わらずもってこいの島です。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-11 02:56 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
このブログでも今まで何度も紹介している、時期限定マンタの乱舞現象

バー環礁のハニファル湾で毎年6月頃~10月頃まで見られます。
今年も順調に乱舞が発生しています。
昨年と比べると開始時期が少し早かったようですが、9月現在、乱舞が続いています。


a0349326_21313928.jpg



バー環礁内のリゾートでも、このハニファル湾でのマンタシュノーケルツアーがあります。
ですが、人数が集まらないと催行されないことがあるため、マンタ乱舞狙い!の場合はローカル島滞在が
断然お勧めです。
ローカル島ではお一人様からでもボートは出航します!

ローカル島滞在のマンタ乱舞シュノーケルツアーは、現地マーレ出発3泊4日が定番。
今年のマンタ乱舞シーズンもあと一ヵ月ほど。


ツアーに関するお問い合わせはお気軽にS&Yツアーズアンドトラベルまで!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-09-07 21:37 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。ブログ引っ越しました⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー