<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヘアドネーション

日本からの更新です。

モルディブがラマダンに入ってから日本へ一時帰国中です。
6月下旬頃にモルディブへ戻る予定です。

現地では、弊社日本語可能スタッフが対応しております。
お問合せ、お見積り等は通常通りEメールで受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

ラマダン中は現地の対応がスローなため、通常期よりも情報提供に時間がかかる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

現地発信情報は、モルディブに戻ってから、また頻繁に更新致します。


私事ですが、先日、念願のヘアドネーションへ行って来ました。
31センチ以上が条件とのことで、昨年帰国時にはなんとなく足らず来年!と決めて、地元のヘアドネーション賛同美容室へ。
余裕の長さということで、バッサリ!断髪してもらいました。
髪の量が多いため伸ばしに伸ばし、肩こりもあるくらいだったのですが、それからもやっと解放。
ただ切るだけでは捨てられる髪が、人様の役にも立てるということで良かったです。

ヘアドネーション、芸能人もよくされているということで認知度が上がってきています。
私も知ったのはおととし。
モルディブでは毎日暑くて結んでいるし、どうせ切るなら…と伸ばしてきました。
病気で髪の毛が抜けてしまった子供たちのウィッグに利用されるそうです。
また伸ばして貢献したいと思っています。

雨の日に切りに行ったので、湿気を含んでかなり膨張しておりますが・・・。
髪の量がかなり多く、また髪質も強いので、ウィッグも2つほど作れるのではないでしょうか。

a0349326_17331115.jpg

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-24 17:39 | ご挨拶 | Comments(0)
モルディブも16日からラマダンに突入しました。

在モルディブ日本国大使館からのお知らせが来ました。
リゾート以外のローカル島へ滞在される方はお気をつけください。

==========================================================
一般的にラマダン月には,交通事故が多発しやすいといわれています。空腹と喉が渇いている上に家路を急ぐので,
運転が荒くなるためです。

また,一斉に食事を取るため,朝晩は通りから人の気配がなくなり,この様な中,昨年は,モルディブ国立大学周辺で
ナイフ強盗が発生しました。また,ひったくり(オートバイに乗った二人組が後ろから近づき携帯電話を奪う)事件も発生しました。
今年は,4月上旬,首都マレ島でビジネスマンが強盗に遭っているほか,4月下旬,同チャーンダニーマグにある米国系外国為替
送金業のウェスタン・ユニオン店舗の店員が店舗近くで,強盗に遭い,店の売上金100万ルフィアを強奪されました。

つきましては,ラマダン月には,時間帯によって交通事情や一般治安の悪化が懸念されますので,ご滞在にはご注意ください。
===================================================

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-18 12:17 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)

建設中の橋の様子

モルディブの首都マーレとヴェラナ国際空港をつなぐ、建設中の橋。

今日久しぶりに近くを通って見たら、大分橋らしくなってきていました。
マーレ側も橋の付近をメインに新しいお店ができたり、道路の拡張工事がされていたりと、橋の完成に向けて
様変わりしそうな雰囲気です。


a0349326_03132951.jpg


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-11 03:17 | モルディブローカル島情報 | Comments(1)
今年2018年もそろそろラマダン(断食月)が始まります。

満月が確認されてからとなるので、確実なスタート日は前日まで分からないようですが、今年のラマダン開始日予想日は
5月15日(火)とのこと。
そして6月17日(日)頃までの見込みです。

同じイスラム教の国でも微妙に開始日が異なることがあるそうです。

断食というと全く飲み食いしないイメージがありますが、イスラム教の断食は、日が昇っている時間帯(日の出~日の入)
の間だけ、飲み食いを一切しません。
煙草も禁止です。
妊婦さんや病人、小さな子供はしなくてもよいそうです。

ラマダン中の現地の人の食事時間帯は、
日が落ちる18時半ごろにいわゆる朝食。
そして22時頃、いわゆる昼食。
そして日の出直前あたりの早朝4時頃に夕食(そしてすぐに寝る)。

という、想像しただけで胃もたれしそうな時間帯。

私はモルディブ在住歴7年目になりますが、本格的にラマダンを経験したのは2年前に1回のみ。
所用で2カ月間ほど首都マレから離れたローカル島に滞在していた折、ラマダンに突入。
しかもホームステイだったので、丸々一ヵ月間、100%ラマダンの生活にどっぷり浸かりました。
ローカルレストランもラマダン中は日中営業していないため、商店で水やパンを買い込み、部屋の中でひっそりと飲み食い
し、日中ずっと空腹で結構つらかったのを思い出します。
(商店は日中も営業しています。)

そんなラマダンですが、リゾート島では全く影響がありません。
ローカル島の宿泊施設も大丈夫です。
朝食、昼食、夕食がいわゆる一般的な時間帯に提供されますし、シュノーケルツアーなどの現地ツアーも通常期と変わらず
催行されます。
なので、ラマダンの時期だからといってモルディブ旅行を避ける必要はないと言えます。

ただ首都マレを含むローカル島にいらっしゃる場合、気を付けたい点がいくつかあります。
下記ご参考ください。

・日没時の18時半ごろのお祈りと食事のため、18時~20時頃(もしくは21時)はローカルのスーパー、商店が一斉に閉まる。
・ローカルレストラン、カフェは日中営業していない。
 首都マレのレストラン、カフェもほとんどクローズ。例年、観光客が向けのお店が2軒ほど営業している。
 (マーレ国際空港内のレストラン、カフェは通常通り営業しています。)
・18時頃からローカルレストランはオープンしますが、ほとんど現地の人の予約で埋まっているため、席がない場合多い。
・現地の人の食材買い出しのため、夕方のスーパー、ローカルマーケットは激混み。
・果物や野菜が値上げされることが多い。
・日没後すぐのお祈りの時間帯は、マーレ国際空港⇔首都マレ間のローカルフェリーの運航が一時ストップする。

(番外編)
・日没後すぐの時間帯はほとんどの人がモスクや食事に行くため、現地の人が一斉に道から消える。
⇒観光地やレストランの場所などを、通りすがりの人に聞くことができません。
 (でも実は、バイクや車の交通もなくなるので、大変歩きやすい。)
・夕方以降のガイド付きマレツアーが難しい。
⇒現地の人はお祈りと食事で忙しいため。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-08 00:43 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)
先日、ついに首都マーレにバーガーキングが上陸しました!

観光客の方がわざわざモルディブに来て、日本にもあるハンバーガーを食べることはまずないかと思いますが、現地に住む私に
とっては大ニュース。
マクドナルドも百均もない、そう、いわゆるフランチャイズされている大手飲食チェーン店はひとつも入ってきていない
モルディブのローカルに、ついにハンバーガー店が。
マック大好きな私としてはマクドナルドが来たら万々歳ですが、バーガーキングでも・・・・!

そんなバーガーキング。
マーレの空港発着フェリー乗り場から徒歩約3分。
フルマーレ行きフェリーターミナルの2階に入りました。
空港からマーレに向かう際、マーレに着く直前、左のほうに看板が見えます。

現地の人向けに50%半額クーポンが大盤振る舞い。
私もしっかりクーポンゲット。
今日5日までのキャンペーンだったので、行ってきました。

人、人、人!
すごい人でした。
みんな半額クーポン携えてきた人ばかり。

a0349326_06005676.jpg


実は前日にも乗り込んだのですがあまりの行列で、日本よりもきっと、いや間違いなく捌くのが遅いはず。。。
レジにたどり着くまで1時間ほどかかるんじゃないか。。。と見越し、早々と断念。

今日、仕切り直しで行ってみたところ、昨日の半分くらいの列だったので覚悟して並ぶことに。
実際20分ほど並びました。
中は意外とテキパキ。
精算を済ませて受け取るまで約10分。

定番のワッパー、セットで約10ドル。
クーポン利用で半額。
高い!!と思いましたが、調べたらバーガーキングは日本でもそれくらいするんですね。
確かにマックよりも大きく、かなり食べ応えがありました。
おいしかったです。

マーレでは現在おいしいビーフハンバーガーを食べられるローカルのお店が1軒あるんですが、なぜか最近微妙な値上げが続いて
おり、バーガーキングと変わらないくらいの値段になっていました。
お店の雰囲気が全く違うのと味の好みにもよりますが、ガッツリ食べたい時はバーガーキング、ちょっとおしゃべりでもしながら
コーヒーも一緒に楽しむなら既存のお店、と使い分けできそうです。

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-05 06:18 | モルディブローカル料理グルメ情報 | Comments(0)
よく聞かれる質問、モルディブの物価について。

リゾート滞在ではまず関係ないであろう衣・食・住の物価。
ローカル島滞在でも、朝食はもちろん昼食・夕食も宿泊施設でいただくことが一般的なので、滞在中に食材なんかを買い込んで
自炊する、といったことはまずありません。

ただローカル島滞在の場合、ちょっとした飲み物やお菓子、果物なんかを、個人商店っぽい小さなお店で買うことはあるかも
しれません。

モルディブの物価は、高い、です。
物によりますが、ほとんどの物において日本と変わらないくらいです。

というのも、モルディブはほとんどのものを輸入に頼っています。
国産のものでも、国内の運送費(船)がかかります。
そんなわけでなんでも高くなるのです。

例えばモルディブで獲れる果物、パパイヤ、ライム、バナナ、スイカなど。
日本で買うより高いような気がします。
そして新鮮ではないことが多いです。
パパイヤなんかは日本ではあまり一般的ではないと思うので、そういった面ではモルディブのほうが安いですが、それでも現地の
物価から考えると高いです。

例えば今日久しぶりに行った果物専門店。
こういったお店はマーレに現在5店舗ほどあります。

a0349326_02491524.jpg

外観からはなんだか種類豊富に揃っている感じがしますが、実際に売っているのは5種目ほど。
ほぼ輸入です。

いくらくらいするのでしょうか。


a0349326_02494530.jpg


こちらはオレンジ。
もちろん輸入です。

かなり小ぶりのもので、1個 3ルフィア(約20円)。
5個で100円といったところでしょうか。

全然高くないじゃない??と思った方。
こちらの平均給料から考えて日本の貨幣価値に換算すると、こちらの100円は日本では500円くらいの感覚です。
小さな(しかも新鮮ではない)オレンジ1個が100円。


a0349326_02475679.jpg
リンゴはさらに高いです。
こちらもかなり小ぶりなもので、1個5ルフィア(約30円ほど)。


a0349326_02501703.jpg
ザクロ1個、80円。
洋ナシ1個、40円ほど。

・・・高すぎる。

南国はフルーツ天国のイメージが強いですが、モルディブは別です。
パパイヤは時期によっては国内産のものであれば安く手にはいりますが、それ以外は例え国産のものでも高く感じます。
たまに同じ南国のタイやスリランカに行くと、果物が安くて豊富で、感動しきりです。

そんなわけで、モルディブ人はあまり果物を食べないようです。
高いということもあるようですが、もともと果物、野菜を昔から積極的にとる習慣がないとのこと。

モルディブでは食卓にあがる野菜といえば、キュウリやニンジンの輪切り、玉ねぎのぶつ切りなど。
カレーには玉ねぎやにんにく、しょうがなどが多く入りますが、単品で野菜料理を摂るということはあまりなく、また昔から
そのようです。
そして果物は、お客様が来る特別な日や、断食明けの特別な食事の時なんかに限定されるようです。
栄養面が心配になったりしますが、日本人とはどうも体質自体が違うようです。

子供のころから四季に富んだ野菜や果物を豊富に摂ってきた日本人である私にとっては、なかなかつらい環境です。
でも、たまには日本では食べられないようなものが食べらることもあり。
食べ物の大切さ、ありがたさを知ることができるいい機会にもなっているかと思っています。
(まぁ、それももう気付けば7年目になるのですが・・・。)

モルディブは南アジアなので、インドやスリランカのように物価が安いイメージですが、実は違うというお話でした。

果物の話は以上で、観光客の方が買う機会があるであろう一般的な物価情報を追記します。

・350ml ペットボトルの水 3MVR(約20円)
・350mlペットボトルのジュース(コーラなど) 12MVR(約80円)
・ポテトチップス(プリングルス的な筒型タイプ) 25MVR(約170円)
・シャンプー(200ml) 50MVR(約350円)
・タバコ1箱 80MVR(約550円)
・コーヒー1杯(レストラン)50MVR(約300円)
・アイスクリーム(マグナム)35MMVR(約230円)


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-03 06:47 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)
海外旅行に行く時、現地に持っていきたいものがありますよね。

でも、ここで注意!

モルディブはイスラム教なので、持ち込み禁止のものがいくつかあるんです。
知らずに持ち込んでしまった場合、税関で破棄・・・!
とはならず、空港内で一時保管となり、帰国時に戻ってきます。

現地で使おうとわざわざ持ってきたの持ち込めなかった・・・!とならないよう、覚えておきましょう。

モルディブ持込み禁止リスト
1.お酒(アルコール全般)、またアルコールが含まれる食品
2.麻薬
3.向精神薬
4.ポルノ(DVD,雑誌など)
5.生きている豚、豚肉が含まれる食品全般
6.偶像
7.化学製品
8.ペット(特に犬、危険な動物は厳禁)
9.火炎放射器、武器、爆発物など
10.生きている動植物
11.一人当たり200本以上のたばこ、25本以上のシガー、250g以上のたばこの葉
12.トランシーバーなどの通信機器(100ミリワット以上)

旅行者の方であれば、お酒や偶像なんかがひっかかりやすいようです。
モルディブに来るまでのトランジット先の免税店で、滞在先でゆっくり飲もうとシャンパンやワインを買ったものの
アルコール持込み禁止と知らず、税関で一時保管。

偶像は、タイやスリランカで数泊滞在して仏像などを購入、そのままモルディブに入国してひっかかる、というパターンです。

以上で紹介した持込み禁止リストは、更に細分化されている場合があります。
更に詳しく知りたい方は、モルディブ税関のホームページをご参照ください。

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-02 06:41 | モルディブ気を付けたいマナー | Comments(0)
モルディブのお土産にお勧め、KOKONOWAのココナッツせっけんとリップクリーム
いずれも希少性の高いモルディブ産ココナッツオイル100%使用の、贅沢なオーガニック製品です。

弊社S&Yツアーズアンドトラベルの企画スタッフであり、このブログの執筆者である私シゲタニが KOKONOWA ブランドの
リーダーとして、島民と共にモルディブ産製品創出を目的として2016年からプロデュースしております。

KOKO=ここ
WA=輪

”ここから始める輪”という願いと意味を込めた、KOKONOWAです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★モルディブ産 ココナッツせっけん★

a0349326_03253944.jpg

a0349326_03253135.jpg

モルディブの自然の恵みがギュッとつまった、ハンドメイドせっけん。
熱を加えないコールドプロセス製法で、じっくり一ヵ月間熟成させました。
ココナッツオイルに含まれるラウリン酸の働きで、泡立ち豊か、洗いあがりのお肌はもっちり。
高い保湿力を実感いただけます。
洗顔はもちろん、全身にご利用頂けます。

サイズは手の平サイズの使いやすい大きさの50グラム。
ほのかなココナッツの甘い香りです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★モルディブ産 ココナッツリップクリーム★

a0349326_16290409.jpg


モルディブ産オーガニックココナッツオイルと天然のロウを配合。
酸化防止のビタミンE以外の添加物は入っていない、ハンドメイドリップクリーム。
高い保湿力をご実感いただけます。
多めにとってお肌の上で溶かして頂くと、ハンドクリームとしてもご利用頂けます。
日焼け後のお肌のケアに最適です。

容量は5ml。
香りは無香料、ココナッツ、プルメリア、ストロベリー(色付き)をご用意しております。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

KOKONOWA製品はマーレ国際空港、マーレ内でデリバリー対応となります。
すべて手作業でココナッツの収穫量によっても製品の供給が左右されるため、大量生産が難しい商品となります。
まずはお気軽にお問合せください。

せっけん、リップクリームとも、出来立てホヤホヤのものがローカル島より届いております。
今が狙い時ですよ~!


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-01 06:19 | モルディブ土産情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31