<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

モルディブにも個人手配旅行で行くことができる時代になりました!



私はその仕事に携わっているので当然のことになっていますが、まだまだモルディブ=新婚旅行=水上コテージ=高い!というイメージが先行しているのが事実。

バックパッカーや、学生の身分ではモルディブはお呼びでない!と思っている方もまだまだ多い様子。

リゾートもいいけど、ローカル島のゲストハウスに滞在しながらモルディブの海を満喫。
今まであまり知られていなかった、モルディブ人の島の暮らしを垣間見ることができる、現地に行かずしては知りえない体験や出会いがそこにあります。

どうしてもリゾートに行ってみたい!という方には、リゾート+ローカル島滞在アレンジもお任せ。
そうそう、ローカル島からオプショナルツアーで近隣のリゾートに日帰りで行くこともできますよ!
朝ローカル島を出発、夕方までたっぷり極上のリゾートの世界を堪能できます。
予算をグッと抑えて、安くお手軽に憧れのモルディブに。

バックパッカーの聖地であるタイやインドから気軽に足を伸ばせるモルディブ。

航空券だけ手配して、あとは現地発着のツアーでローカル島へGO!
モルディブ個人旅行、実現するお手伝いをします。

お気軽にお問合せください。

a0349326_5494457.jpg

*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2016-05-30 15:00 | ご挨拶 | Comments(0)
不定期企画、モルディブへ行きたくなる!動画シリーズ。
今回は第4弾です。

パウダーブルーサージョンフィッシュ。
鮮やかなブルーがとってもきれいな熱帯魚。
インド洋に生息しており、モルディブで一番よく見られるそうです。

始めて群れを発見!
感動でした!

シュノーケルでも、これだけたくさんの熱帯魚と一緒に泳ぐことができるモルディブ。
やっぱりすごい!



height="31" border="0" alt="にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ" />
にほんブログ村
[PR]
by ccmtours | 2016-05-29 18:30 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
ここ最近大雨が続いているマレ。
完全に雨季突入です。

季節の変わり目は海が荒れる荒れる・・・・
そんな中、マーフシ島に行って来ました。

普段なら首都マレからマーフシまで片道30分もかからないところ、波をよけながらの徐行運転だっため40分。
船酔いする人は酔い止めをお忘れなく!


マーフシ島は、政策によってローカルツーリズムが開始された一番最初のローカル島。
そのため認知度も高く、ゲストハウスと定期船の数が充実しており、多くの外国人観光客が訪れています。

聞くと、ゲストハウスの数が44軒!
ゆっくり歩いて一周40分くらいの大きな島とはいえ、すごい数です。

ビーチ沿いにはスタンダートからラグジュアリーレベルのゲストハウスが立ち並び、マリンスポーツサービス、ダイビングサービスも1軒じゃありません。各2~3軒あります!
観光客向けのお洒落なレストランも増えていました。

雰囲気はまさにタイのパタヤの一角といっても過言ではないほど!

マーフシには3年ほど前に1回、一年前にも行きましたが、その頃はのどかな雰囲気だったような記憶があります。
それがこんなにもゲストハウスが増えているのには驚きました。

それでもまだまだ建設中。

a0349326_257535.jpg


ビーチは砂の入れ替え?拡張?と、現地の人に聞いても答えが様々でしたが、このような状態でした。
数週間もすれば、元通りキレイなビーチに整えられるのでしょう。

a0349326_3262110.jpg


年末年始にはゲストハウスがすべて満室になるというマーフシ。
御予約はお早めに!

マーフシ島の位置はこちら。

スピードボートで約25分、ローカルフェリーで約1時間です。

a0349326_3445965.gif



にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ

にほんブログ村
*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2016-05-29 12:55 | モルディブローカル島情報 | Comments(2)
不定期でお届けしています、動画集。
今回は第2回目です。


これこそ、モルディブの海の透明度と色!

ローカル島ゲストハウスでお勧めのエクスカ―ジョン”サンドバンクトリップ”では、このような砂丘に上陸します!
夢にまで見たザ・モルディブ!です。

ここで泳いだり、ランチを食べたり、本を読んだり、お昼寝したり・・・。
極上の時間を過ごすことができます。

この場所は、ダラバンドゥにあるゲストハウス主催のサンドバンクトリップ。



にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ

にほんブログ村
*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2016-05-27 17:00 | モルディブローカル島情報 | Comments(2)
今日は観光客にも在モルディブ者にもうれしい、お店情報をお届けします!


こちらのお店です!
モルディブの現地語、ディベヒゴ表記のみですね・・・。
なんて書いてあるのでしょうか。

とりあえず入ってみましょう!

a0349326_2025297.jpg


まずズラーッと並ぶのは、ツナ缶。

そう、このお店はモルディブの現地水産加工業者の直売店なんです。
スーパーで買うよりもお得な値段で買うことができるとあって、現地の人はバイクでよく買付に来ています。

a0349326_20261962.jpg


定番のオイル漬けもありますが・・・、お勧めはこの水煮タイプ。
日本ではあまりこの水煮タイプがないらしく、お土産で喜ばれます。

a0349326_20272027.jpg


カレー風味なんていうのもありました。
サラダやホットサンドなんかに良さそうですね。
お酒のおつまみにも合いそうです。

a0349326_20302395.jpg


モルディブ式かつお節もあります。
少量の真空パックで、お土産にもいいですね。

a0349326_20311169.jpg


冷蔵品にはマグロのブツ切り!

a0349326_20315695.jpg


冷凍品には魚の切り身や、冷凍食品仕様の加工品も。

a0349326_20323924.jpg

a0349326_20331332.jpg

a0349326_20334737.jpg


モルディブの伝統菓子もあります。

a0349326_20342921.jpg


モルディブ式食べるラー油?!のような。
現地語でマスミルスという、魚とトウガラシのペーストです。

a0349326_2035360.jpg


他にもお値打ち価格で、お土産にもなりそうなものがありました。



お店の場所はこちら。
エアポートジェティーとは真逆の方向にあります。
歩くと25分くらいかかるので、タクシーがお勧め。

a0349326_20361937.gif


大きなグラウンド横の道を入った所にあります。

a0349326_20374349.jpg

a0349326_20381670.jpg


営業時間はこちら!
お祈り時間の前後には閉まりますので、ご注意を。
金曜日はお休みです。

a0349326_20391584.jpg



以上、現地人御用達の直売店情報でした!

[PR]
by ccmtours | 2016-05-26 20:44 | モルディブ土産情報 | Comments(0)
旅の七つ道具。


人によって千差万別、”旅に必需の七つ道具”というサイトが多くあることを最近知りました。
というわけで、今回は独断と偏見による”モルディブ旅行あると便利!七つ道具【ローカル島編】"をお送りします。



その1.大判のストール

まず最初に必要になるのはモルディブに来るまでの機内。結構キンキンに冷やされることがあるので、ストールは必需品。
中には長袖のパーカーやダウンを着こむ強者もいますが、目的地は常夏のモルディブ。
現地で不必要な荷物はあまり増やしたくないところ。大判のストールが大活躍です。
そして極たまにですが夜間肌寒い時があるので、そんな時に便利です。



その2.日焼け止めクリームとサングラス

モルディブの紫外線は超強力。なめていると痛い目にあいます。
日焼け止めは空港やドラッグストアで入手できますが、普段使い慣れている日本製の物がお勧め。
サングラスも普段使い慣れていなくても、日差しが強いモルディブでは必須です。
なるべくSPF対策のあるものを準備しましょう。


その3.ビーチサンダル

これ、意外に忘れがちです。
普通のお洒落サンダルと違うのは、やっぱり履いたり脱いだりしやすいこと。
そしてお勧めは、室内用も別に準備すること。
モルディブのゲストハウスには室内スリッパの準備がないため、あると気分的に快適に過ごすことができます。


その4.タオルハンカチと殺菌効果ありのウェットティッシュ

これはかなり重宝します。
汗をかくのでハンカチ代りに、手を洗ったあとに、大衆食堂でスプーンやフォークを拭きたい時など、ちょっとした時にあると便利です。
どちらも現地では手に入りにくいものです。


その5.エアーピロー

長時間のフライトでも重宝しますし、なんといっても長時間ローカルフェリーに乗る場合には大活躍のエアー枕。
ローカルフェリーは座席が木のため硬く、1時間も座ればお尻がペッタンコになってしまいます。
そんな時、クッション代りに使うとかなり楽です。


その6.船の酔い止め

時期によってはかなり波が高く揺れます。
普段船酔いはない場合でも、旅先では緊張していることもあり船酔いする場合があります。
現地でも入手できますが、なるべく日本製の普段飲み慣れているものがお勧め。
モルディブでのお勧めのアクティビティは魚釣りやシュノーケルツアー。
いずれも船に乗って移動します。
せっかくのモルディブ、船酔いを気にせずに楽しみたいですね。


その7.スマートフォンやスマートタブレット

最後は迷いましたが・・・・、結局は定番のこれ!
モルディブも公共の場所でFree Wifiが導入され始めています。
ゲストハウスでも宿泊料に含まれているところがほとんど。
うれしい限りです。
旅先の写真をすぐにブログにあげたり、調べ物をしたり、やっぱりネットができると便利ですね。



以上、独断と偏見で選んだ”モルディブ旅行あると便利!七つ道具【ローカル島編】"でした!
ローカル島へいらっしゃる場合は、是非ご参考ください。
[PR]
by ccmtours | 2016-05-25 13:00 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(4)
日本からモルディブへ行く際に利用される航空会社のひとつ、スリランカ航空。

モルディブもなかなか行く機会がない国ですが、スリランカもまたそのひとつ。
せっかくモルディブまで行くんだから、せっかくスリランカまで行くんだから・・・!と、”スリランカで数泊、モルディブで数泊”のスタイルが人気です。

スリランカも小さな国ですが観光都市間の移動に結構時間がかかるため、主要観光地を見て回るには最低でも3泊は欲しいところ。

コロンボ、キャンディ、シーギリヤロック、ダンブッラ、ノリタケアウトレット。
これが定番ルート。

これにお茶の産地で有名なヌワラエリヤも行きたい!となると最低5泊は必要になってきます。

スリランカが観光国として注目されてきたのはつい最近のこと。
つい数年前までは内戦があった国です。

そのため、観光客が多くなってはいますが観光面でのインフラはまだまだ整っていない感があります。
それは国際空港に降り立った時から感じますが、観光国では必ずと言っていいほどある、空港⇔市内間のシャトルバスや列車がありません。
そして何をするにも観光客プライスがあり、はっきり言ってその上かなりぼられます。

すべて移動はドライバー付ハイヤー!旅先ではケチケチせずにお金を使う!というリッチな旅なら、空港で数日間の貸切タクシーを手配して終わりですが、移動も旅のひとつ、節約とまでは言わなくても適正な料金で、時には列車やバスを利用して旅人気分を味わいながら回りたい!という方は、やはり現地の旅行会社に依頼するのがお勧めです。

何回もスリランカへ行っている現地に精髄している人が同行なら安心ですが、結構旅慣れた人でもスリランカの難易度は高いです。
情報もまだまだ少ないのが現状です。

そんな時に頼りになるのは、やっぱり現地に精髄した現地の旅行会社。

コロンボに本社を構える、スリランカ政府公認の現地旅行会社との提携が始まりました。
完全オーダーメイド。
スリランカのことならなんでもお任せ!の日本に留学経験もある日本語堪能なスリランカ人トラベルコンサルタントが、旅行プランを組み立てます。


美味しい紅茶が飲みたい!
ロブスターが美味しいレストランでディナー!
コロニアル超のホテルに泊まりたい!
効率よく世界遺産巡りをしたい!
日本人に人気のあるショップ巡りをしたい!
スリランカ発の航空券を予約したい!
・・・などなど、どんなリクエストでもお任せください。

a0349326_4391621.jpg

a0349326_4394968.jpg

a0349326_4402528.jpg

a0349326_441139.jpg

a0349326_4412468.jpg

a0349326_4415397.jpg

a0349326_4421417.jpg

a0349326_4423865.jpg

a0349326_443837.jpg

a0349326_4433327.jpg



*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2016-05-24 18:00 | ご挨拶 | Comments(0)
ついに雨季突入!を感じさせる天候が続くモルディブです。
雨季といえば・・・、マンタとジンベイザメのシーズンでもあります!

特におススメのパッケージはこちら!

マンタ好き必見ツアー、ついに登場!
【モルディブ現地発着ツアー】バー環礁 ダラバンドゥ島滞在 4日間の旅 UNESCO保護地区 ハニファル湾でマンタと泳ぐ!★往復国内線利用★うれしい朝食&夕食付★



現地からマンタ遭遇情報、入ってきています。

a0349326_2563182.jpg



ハニファル湾を訪れた観光客数の昨年のデータ発見。
さすがマンタ乱舞率の高いシーズンをリサーチして来ているのが伺えます。
ちなみにベストシーズンは5月~11月、特に8月は乱舞率が高い!とのことです。

a0349326_2574228.jpg


そこまでダイビングやシュノーケルに興味はないけどね・・・、という人にとっても、このマンタ乱舞の中でのシュノーケルは、一生忘れえない貴重な体験となること間違いなし!!

かくいう私も、マンタの大群とのシュノーケルはまだ未体験ゾーン。
今年、絶対実現したいと思っています!
a0349326_33897.jpg



*******************************************
モルディブ旅行弾丸1泊2日、長期滞在、視察旅行手配、ボートチャーターなどご相談ください。
オーダーメイドで承ります。

お一人様の自由気ままなプランもお任せ。
グループ旅行の場合、ツアー料金がお得になります♪

S&Y Tours and Travels

モルディブ唯一の現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。
モルディブエコツアーも提案しています。
2016年1月よりサービス開始。

日本発着モルディブ往復航空券のご紹介もしております。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
どうぞよろしくお願いします!

コメント欄、もしくはtenten5800あっとマークoutlook.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: S&Y Tours and Travels/Maldives Local Holiday Package
[PR]
by ccmtours | 2016-05-23 17:00 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
タイトル通り、モルディブに行きたくなる!動画を、今後不定期でお届けしたいと思います。


今回はウクラス島に行った際、シュノーケルトリップで訪れたコーラルポイント。
その名の通り深いところまでビッシリ、元気な珊瑚の森でした!





ウクラス島は、首都マレからスピードボートで約1時間。
比較的気軽に訪れることができるローカル島のひとつです。

ジースンはジンベイザメの遭遇率が高いアリ環礁。

首都マレ発着 ウクラス滞在パッケージはこちら
エコノミーパッケージもあります


*******************************************
モルディブ旅行弾丸1泊2日、長期滞在、視察旅行手配、ボートチャーターなどご相談ください。
オーダーメイドで承ります。

お一人様の自由気ままなプランもお任せ。
グループ旅行の場合、ツアー料金がお得になります♪

S&Y Tours and Travels
(社名変更致しました。)

モルディブ唯一の現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。
モルディブエコツアーも提案しています。
2016年1月よりサービス開始。

日本発着モルディブ往復航空券のご紹介もしております。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
どうぞよろしくお願いします!

コメント欄、もしくはtenten5800あっとマークoutlook.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: S&Y Tours and Travel Local Package


にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ

にほんブログ村
[PR]
by ccmtours | 2016-05-22 02:02 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

【番外編】 スリランカ

スリランカ滞在中。

毎日雨、雨、雨。
一部の場所は床上浸水、洪水が起きているようです。

コロンボから空港に近い街、ニゴンボへ。
いつもはタクシーかバスで行くんですが、今回初めて列車でGo!

とっても古い駅舎。
コロンボの中心駅であるフォート駅の1つ隣の駅から乗り込みます。
鉄道ファンにはきっとたまらない宝庫だと思われます。

a0349326_17253053.jpg

a0349326_17263766.jpg

a0349326_17275603.jpg

a0349326_17285740.jpg

a0349326_17312695.jpg

a0349326_17321637.jpg

1時間半ほどでニゴンボ駅 到着。

観光客はほとんど乗らないと思われる、エアコンなしの普通列車。
社内に物売り、酔っ払い、明らかに無賃乗車ばかりで、かなりカオスな世界でした。




[PR]
by ccmtours | 2016-05-19 17:24 | 番外編 スリランカ | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル