<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日はモルディブ初!エコツアーのご紹介です。


H.I.S エコスタディーツアーセクションと、H.I.S.モルディブ支店のご協力のもと、販売開始されています。


目指す島は、南マレ環礁のローカル島グラドゥ。
弊社代表が生まれ育った島です。

グラドゥは小さく丸い島で、歩いて1周20分ほど。
ローカルとツーリズムがうまく融合した島です。

空港からスピードボートで約25分。
お土産屋もあり、ローカルカフェもあり、昔ながらの珊瑚で作られた家もあり。
ゆったりとした島時間が流れます。

そんなのどかで小さな島にも、環境問題が潜んでいます。
モルディブのローカル島のほとんどは海抜0mの島。
温暖化による海面上昇の影響をダイレクトに受けています。

モルディブのローカル島滞在ならでは、モルディブのいい面だけでなく問題点にも切り込みます。

モルディブリピータの方も、初めての方も、学生の方も、お一人様も。

いつか行きたい!と思って、なかなか機会がなかった国。
これを機会に、是非モルディブへ!!


発着は成田空港ですが、日本各地方空港からの国内線接続便も手配可能です。
H.I.S.エコスタディツアーデスクへご相談ください。


詳細はこちらへ↓
H.I.S. エコスタディーツアー【素顔のモルディブに出会う6日間】



*******************************************
モルディブ旅行弾丸1泊2日、長期滞在、視察旅行手配、ボートチャーターなどご相談ください。
オーダーメイドで承ります。

お一人様の自由気ままなプランもお任せ。
グループ旅行の場合、ツアー料金がお得になります♪

S&Y Tours and Travels
(社名変更致しました。)

モルディブ唯一の現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。
モルディブエコツアーも提案しています。
2016年1月よりサービス開始。

日本発着モルディブ往復航空券のご紹介もしております。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
どうぞよろしくお願いします!

コメント欄、もしくはtenten5800あっとマークoutlook.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: S&Y Tours and Travels/Maldives Local Holiday Package

[PR]
by ccmtours | 2016-04-30 21:59 | ご挨拶 | Comments(0)

モルディブ産食品

今日はモルディブの首都マレで気軽に見つけることができる、モルディブならでは!の食品をご紹介します。

お土産になりそうなもの、あるかな??


まずはこれ!
モルディブ版かつお節!をスライスしたもの。

モルディブと言えば、カツオ、マグロの一本釣り!
しかもかつお節はモルディブが発祥の地らしいですよ!

真空パックでお土産にもいいですね。
このままかじってもいいし、現地の人はカレーの具材として利用します。

a0349326_251831.jpg


こちらは形が違う、モルディブ版かつお節。
水分を含んでしっとりしています。
一口大に切って、サラダの上に散らしてマヨネーズをかけて食べると美味しいですよ!

a0349326_2532290.jpg


現地ではカレーの出汁に使われます。
お味噌汁の出汁にも使えそうな・・・。

a0349326_257075.jpg


これはまさにお酒のおつまみに最適!

a0349326_2582084.jpg


ココナッツジュースもあります。
もちろん100%!

a0349326_2591842.jpg


ノニジュースなんかもあります。
ローカル島でよく自生しているのを見かけます。
始めてノニを飲みましたが。。。なんとも不思議な、でも体に良さそうな味です。

どうして逆さまに陳列しているのか、、、謎です。

a0349326_305641.jpg


冷凍食品もあります。
モルディブらしく、魚づくし!
ラザニアの具材も魚!

a0349326_313735.jpg



意外にある、モルディブ産食品。
まだまだあります。

また次回、発掘してご紹介します!
[PR]
by ccmtours | 2016-04-29 22:44 | モルディブ土産情報 | Comments(0)
モルディブではリゾートではもちろん、ローカル島でも必ずといっていいほど見かける花、ブーゲンビリア。

一年中満開です!

a0349326_4153897.jpg


こちらは、バー環礁ダラバンドゥのブーゲンビリア。
写真を撮っていたら、”見事でしょ~!”と家主が。
モルディブ人も花を愛でることを知った瞬間なのでした!


にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ

にほんブログ村
[PR]
by ccmtours | 2016-04-28 23:19 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
モルディブと言えば、リゾート。
リゾートと言えば、水上コテージ。

で、ローカル島と言えばゲストハウス。
ゲストハウスと言えば・・・・・・・?????

ゲストハウスってなに??
民宿みたいな感じ??



今日はローカル島の宿泊施設の定番、ゲストハウスをご紹介します!



リゾートと同じく、ゲストハウスもランクがあります。
そもそもローカル島に滞在する観光客の一番の目的は、予算を抑えること。
そのため、エコノミークラス~スタンダートクラスレベルのゲストハウスがほとんどを占めます。



まずはそのお手軽予算、エコノミークラス~スタンダードクラスのゲストハウスをご紹介!


お部屋は至ってシンプル。
ベッド、クローゼット、鏡台が基本。
ゲストハウスによってはテレビ、冷蔵庫があります。

a0349326_19464635.jpg


バスタオル完備です。

a0349326_1132712.jpg


ご希望で、ベッドデコレーションもできます。

a0349326_17485.jpg


ゲストハウス内部です。

a0349326_184674.jpg


ゲストハウスの外観。
イスラム教の関係から、中が見えないように高い塀で囲んだゲストハウスが多いように感じます。

a0349326_1143537.jpg


可愛らしい平屋のゲストハウスが多いです。

a0349326_115568.jpg



お次はラグジュアリーレベルのゲストハウスをご紹介!


バルコニーがあるゲストハウスも。

a0349326_1114143.jpg


かわいらしいお庭です。

a0349326_410544.jpg


窓も大きく、ベッドも大きい!

a0349326_111458.jpg


外観はリゾートのようです。

a0349326_1265395.jpg


a0349326_1355945.jpg



ゲストハウスのお食事はモルディブ料理がメイン。

モルディブの食文化が楽しめます。

a0349326_1181967.jpg


a0349326_4111740.jpg


a0349326_126392.jpg



エコノミークラス~ラグジュアリークラスに共通していることは・・・

●エアコン完備
●wi-fi完備(壊れてなければ)
●バスタオル完備
●コーヒー、紅茶が無料のところが多い(ラグジュアリークラスはお部屋に完備)
●ホットシャワー完備
●アクティビティ手配可能
●シュノーケルセット貸し出し(ゲストハウスによって無料・有料あり)
●ゲストハウス内にレストラン(食事提供)
●大抵ダブルベッド(ツインベッドは希少)
●シングルベッド1台のみの部屋はほぼない。
●歯ブラシのアメニティーはない


ゲストハウスによって・・・

●冷蔵庫がある
●お部屋にセーフティーボックスがある
●アメニティ(シャンプー、石鹸など)がある
●ドライヤーがある(もしくはフロントにて貸出)
●テレビがある
●ダイビングサービスがある


基本的にはシャンプーや石鹸などのアメニティがないところがほとんどです。
環境保護の観点からのようです。
ゲストハウスに宿泊する時は、持参するのが無難です。
もちろんローカル島のお店で購入もできますが、現地通貨の準備が必要です。

そして気になる言葉ですが、モルディブの公用語は英語。
英語は問題なく通じます。
ただ中には英語が苦手な人もいますし、年配の方は通じない方も多いです。


今までいろいろなゲストハウスを見てきましたが、お勧めはラグジュアリーレベルのゲストハウス。
やはりお部屋の快適度が違います。


リゾートと比べて格段に予算を抑えることができるゲストハウス滞在。
そしてモルディブのローカル島に滞在しながら、現地の人の生活を垣間見ることができる貴重な場です。

一昔前は、モルディブのローカル島に外国人は入ることはできなかったそうです。
何か仕事で行く際も事前に届け出が必要なくらい厳しかったとのこと。

国教がイスラム教のため、ローカル島に外国人が訪れることで異文化が入り込むのを避けるためだったとか。

昨今はローカルツーリズム振興のため外国人も自由にローカル島へ行き来が解放されていますが、現地の習慣・風習を理解し節度を守り、イスラム教であることをよく理解してから訪れたいところですね。


その国の文化・習慣を知ることも旅の醍醐味。
いろいろな新しい発見がモルディブにあること間違いなし!です。
さらなる濃い情報は・・・
*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2016-04-27 22:05 | モルディブローカル島ゲストハウス情報 | Comments(0)
今日は新しいオプショナルツアーのご案内です!


モルディブの国教はイスラム教。
イスラム教ってよく分からない。
たしか豚肉が食べられないんだっけ・・・??


イスラム教についての理解を深めるのにおすすめなツアーが、ラマダン時期限定!の【現地のラマダン体験】です。



ラマダンとはイスラム教の断食月のこと。

一年に一ヵ月間、断食をする習慣があります。
今年のラマダンは6月5日頃から一カ月間の見込み。
月の満ち欠けで決まるので、近くになってみないと開始日が分からないのです。
断食といっても一日中するのではなく、太陽が出ている間、一切の飲食を断ちます。

断食の期間、モルディブ人の生活は一変します。
食事も普段よりも豪華で、珍しく家族全員そろってお食事します。

そんな状態なので、イスラム圏に行く場合は少々敬遠されがちなラマダン期間。
でも実は、ラマダン期間ほどイスラム教を知る絶好のチャンスはないと思っています。


こちらのオプショナルツアーは、ラマダン期間限定催行!


”イスラム教を知るinモルディブ”として、断食が明ける夕方にモルディブ人一般家庭におじゃまし、一緒に夕食(現地の方にとっては朝食)を頂きながら、イスラム教のお話を聞くツアーを催行します。
現地の方からイスラム教徒の人生において義務的な行為となる5つの柱(信仰告白、礼拝、断食、巡礼、喜捨)についてまで、イスラム教の基礎を聞くことができます(日本語可)。



【現地のラマダン体験 イスラム教を知るinモルディブ】


◆US$30.00(2名様お申込み時、お一人様あたり)(TAX込)◆
(所要時間:約1.5時間)


料金に含まれるもの:

●お食事(モルディブ料理)
●マレ市内の送迎

※2016年のラマダンは6月5日から一カ月間の見込みです。
※お申込み:前日までにお申込みください。


現地の方たちとのおしゃべりを通して、モルディブの食文化についても詳しくなるチャンス!


*******************************************
モルディブ旅行弾丸1泊2日、長期滞在、視察旅行手配、ボートチャーターなどご相談ください。
オーダーメイドで承ります。

お一人様の自由気ままなプランもお任せ。
グループ旅行の場合、ツアー料金がお得になります♪

S&Y Tours and Travels
(社名変更致しました。)

モルディブ唯一の現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。
モルディブエコツアーも提案しています。
2016年1月よりサービス開始。

日本発着モルディブ往復航空券のご紹介もしております。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
どうぞよろしくお願いします!

コメント欄、もしくはtenten5800あっとマークoutlook.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: S&Y Tours and Travels/Maldives Local Holiday Package


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ccmtours | 2016-04-26 22:00 | モルディブ発着オプショナルツアー | Comments(0)
【番外編】タイ

今日は意外に知られていない、タイの玄関口、スワンナプーム国際空港の活用法を紹介します。

モルディブへ旅行に行く際にタイ経由でちょっと遊んでから!という方に、是非活用して頂きたい便利情報です。


オススメ度No.1
〔地下1階にあるフードコート〕

a0349326_22385874.jpg

ここ、意外に知られていません。

もともとは空港で働いている人たちのための社員食堂風だったのですが、最近は口コミで広がり食事時など関係なし!常に観光客で混み合っています。

それもそのはず。
お値段が空港料金ではなく普通のフードコートと同じなんです。
100THBもあれば十分。
3階にあるレストラン街は空港料金のため普通に高いです。

地下1階のフードコートは、ゆったりと過ごすという雰囲気ではありませんが、ローカルフードをお手軽な値段で楽しみたい時には大変オススメです!
メニューも豊富です。

地下1階の一番端にあります。

a0349326_22402891.jpg

カオカームー。
豚足煮込みご飯。70THB。

a0349326_03484731.jpg

オススメ度No.2
〔荷物預け所〕

2階の到着ロビー階と4階の出発ロビー階にあります。
場所がちょっと分かりにくいので、インフォメーションカウンターに聞くと早いです。

お値段が、荷物の大小重さ関係なく1個あたり24時間100THBと良心的。
24時間以降は、12時間ごとに50THB。
6ヶ月間も預かってもらえるそうです。

タイは経由地で数泊だけなら、必要な物だけ持って残りは預けると 身軽に過ごせますね!


オススメ度No.3
〔空港内無料Wi-Fi〕

スワンナプーム国際空港には、大手通信会社の無料Wi-Fiがたくさんあります。
最初の個人情報登録が少し面倒ですが、一旦つながれば通信速度も早く動画も見れます。

このブログも、フライトまでの待ち時間を利用して空港の無料Wi-Fiでupしました~!

モルディブ生活が始まってからというもの、よく訪れるスワンナプーム国際空港。
広くて便利で楽しい空港です。








[PR]
by ccmtours | 2016-04-24 18:00 | 番外編 タイ | Comments(0)
【番外編】タイ


今日はモルディブを飛び出し、タイでの同行サポートのご案内です!


個人でアジア雑貨のお店をされているかたはもちろん、これから始めたいと思っている方。
タイでの仕入・買付にチャレンジしてみたいけど、どうすればいいか分からない方。
一回チャレンジしてみたけど、もっと効率よく、安値で仕入できないかと思っている方。

世界中のバイヤーが集まる、バンコクのチャイナタウン。
私自身何度か訪れていますが、もう迷路!です。
同じ所にでることができるまで、3回は通わないと無理!というくらい路地は入り組み、人で溢れ、到底まっすぐ歩くことができない、まさにカオスの世界です。

a0349326_18171865.jpg

a0349326_18181273.jpg

a0349326_1819441.jpg

a0349326_18195721.jpg


日中平均気温30度超え。
果物でクールダウンは必須です。
屋台で120円ほど。

a0349326_18204355.jpg
a0349326_18252961.jpg
a0349326_18262933.jpg
a0349326_18271295.jpg


弊社スタッフのバンコクでの買付・仕入歴は8年。
2~3ヵ月に一度のペースでバンコクを訪れています。

商材は服(メンズ・レディース・子供服・ベビー服)、靴、バッグ、サンダル、金物、工具、メガネ、時計などの生活雑貨、玩具、食品まで広範囲に渡ります。
商材によって安い市場、お店が違うとのこと。

タイもご多分に漏れず、外国人価格が存在する国。
日本人だと値段交渉の面でさらに難しいのが現実。

そこをこれまでの経験と実績を活かし、ご紹介、交渉までリクエストに合わせてご案内致します!

※事前に対象商品や希望するエリアなど、ご要望などを確認する打ち合わせを致します。
※バンコクを訪れるのは2~3ヵ月に一度のため、その期間に合わせて頂く必要があります。
※仕入同行中の移動費(タクシー、トゥクトゥクがメイン)は実費でお支払ください。
※初日はご滞在先のホテル、もしくはその他の場所へお迎えに参ります(バンコク中心地エリアに限る)。
※エリアはバンコク市内に限ります。
※仕入れ・買い付けに便利なホテル・ゲストハウスのご紹介も可能です。

コーディネート費など、お気軽にお問い合わせください。







[PR]
by ccmtours | 2016-04-21 10:01 | 番外編 タイ | Comments(0)
地球の歩き方オンラインの、マーレ/モルディブ特派員ブログにデビュー致しました!



ここのブログにはない、モルディブ初心者向けの情報満載です!
是非ご覧ください!


地球の歩き方 モルディブ/マレ 特派員ブログ


にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ

にほんブログ村
[PR]
by ccmtours | 2016-04-18 17:54 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)
【番外編】日本


引き続き、日本滞在中!


今月は日本滞在中のため、ブログの更新は少なくなっております・・・。

大分と熊本の県境にある、万願寺温泉へ行って来ました!
露天風呂、貸切風呂、足風呂と温泉三昧。

渓流のすぐそばの露天風呂!

a0349326_14175035.jpg


貸切風呂は4つ。

a0349326_14184135.jpg


a0349326_14193510.jpg



旅館で楽しみの一つ、お食事。
きれいですね~。

a0349326_14203916.jpg


熊本名物、馬刺しも!
熱燗は阿蘇の地酒です。

a0349326_14213536.jpg


春らしく、山菜の天ぷら。

a0349326_14223544.jpg


ヤマメの塩焼き。

a0349326_14232603.jpg


帰りは大分県の杖立温泉に立ち寄り。
この時期名物の、こいのぼり。

a0349326_14422916.jpg


足湯もありました。

a0349326_14245174.jpg



やっぱり温泉はいいですね~~!!

[PR]
by ccmtours | 2016-04-13 14:16 | 番外編 日本 | Comments(2)

桜便り

【番外編】


日本は福岡の桜です。
ただいま満開でございます。


a0349326_23331545.jpg


a0349326_23343390.jpg

[PR]
by ccmtours | 2016-04-02 23:21 | 番外編 日本 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30