人気ブログランキング |

カテゴリ:モルディブローカル島レストラン・食堂情報( 38 )

超高級?なケンタッキー

つい最近から、モルディブ現地在住者である私の日々の日記と位置づけしたこちらのブログ。

モルディブの現地情報、特に旅行に関する情報を求めて検索し、このブログにたどり着く方が有難いことに相変わらず多く
表ブログ(?)の ”モルディブ旅情報ブログ” と共に、気まぐれに書き綴っていきたいと思います。


さて、今日はケンタッキーのお話です。

先日、仕事で空港に行った時。
仕事を終えて首都マレに戻ろうとフェリー乗り場に向かう途中で、なぜか無性にケンタッキーが食べたくなり。

ケンタッキーなんて、モルディブに進出したのはつい昨年のこと。
食べたいと思って食べられるなんて・・・
贅沢だなぁ。。。

確かセットで6ドルくらいだったな。。。(以前、首都マレ島にあるケンタッキーで1回食べた記憶から)
それくらいだったら許容範囲!

と意気揚々、マレ行きフェリーターミナルの2階にあるフードコートへ。

さて、セットで・・・・

って、

じ・・・・じゅうにどる~~~! (注:12ドル)


高い、高すぎる・・・
さすがに12ドルは・・・
日本人的感覚では2セット買える値段・・・

a0349326_01384193.jpg

これはあきらめてカウンターを去ろうかと思った、のですが。

ここのフードコートは常にお客さんが少なく、フードコート内に一人でもお客さんらしき人が入って来よう
ものなら、モルディブでは(本当に)めずらしい ”いらっしゃいませ~” 攻撃。

フードコート内には7軒ほどお店が入っているんですが、それぞれの店のスタッフが全員、目をキラキラ、
うちで是非買ってください~!(暇すぎなんだよ~)というオーラ―満開の視線を体中に浴びるという、
断るのが苦手な代表国籍、日本人としては何も買わずには去りにくい雰囲気満載のエリアなのです。


ケンタッキーもそのオーラは同様。
ヒマでヒマで仕方なさそうなカウンターには、4人ものスタッフ。
そのスタッフが、何のオーダーが来るか待ち構えている・・・

”やっぱ、今日はいいです”と言おうと顔をあげたその前には、満開の笑みで ”どれになさいますか?”。
他のスタッフの視線も全集中!

う~ん、これはもう、潔くオーダーするしかない。

まぁたまに、何も買わないのに綺麗なトイレを使わせてもらっているし。
たまには還元しないとね!
と自分に言い聞かせ。。。

それにしても空港の食事、モルディブだけに限らないけど・・・
高すぎるぜ!

******************************************
おかげさまで4周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったココナッツオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちらモルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル
もうひとつのブログモルディブ旅情報ブログ 





by ccmtours | 2019-04-01 01:42 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)
ここ最近首都マーレを歩いていると、2ブロックに1つはあるのではないかと思えるほど増えている
カフェ。
いわゆるコーヒーショップです。

以前もお茶を飲めるお店はそこそこありましたが、日本にもありそうなお洒落系コーヒーショップは決して多くなく
数えるほどでした。
それがここ1年で、一気に増えました。

そしてそういうお洒落系カフェには、これまで地元のローカルカフェでは見られなかった、若い女性達が多く入って
いるが見受けられます。
イスラム教というお国柄、女性が外で特に一人で、もしくは女性同士で食事をしたりお茶をしたり、というのは
よくは見られません。
でも最近増えてきたお洒落系カフェでは、若い女性同士でお茶をしているのを見かけるようになりました。

そういうお洒落系カフェには男性、特におじさん層は来ていないので入りやすいのでしょう。


今日も新しいカフェを発見。
ずっと工事をしていた新しいビルに入っていました。
そんなにモルディブ人、コーヒー飲むかな。
・・・って、お酒がない国だからお茶を飲むしかない、というのもあるかもしれません。


a0349326_02233378.jpg


こちらのコーヒーショップは観光エリアのど真ん中、各省庁が入っている大きなビルの目の前です。
ツーリストの方も気軽に立ち寄りやすい立地です。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-12-21 22:27 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)
最近、首都マーレに美味しいイタリアンレストランができたと聞き、行って来ました!
その名も、Taste of Italy(テイスト・オブ・イタリー)

場所は観光ポイントエリアから近く、観光客の方でも足を運びやすい立地となっています。
人気ホテル、ザ・サマセット・ホテル(The Somerset Hotel)のすぐ隣です。


a0349326_03025172.jpg

a0349326_03015001.jpg



白を基調としたお洒落な店内。
1階席と2階席もあり、店内広々。
客席も多く、ちょっとしたパーティーなんかにも良さそうです。


a0349326_03041047.jpg

a0349326_03074888.jpg

a0349326_03063313.jpg

a0349326_03052618.jpg



イタリアンレストランだけに、メインはピザかパスタ。
実はこちらのお店、ピザ釜があるんです!
迷わずピザをチョイス!


a0349326_03092526.jpg



ピザの種類も10種類ほど。
お勧めを店員さんに聞いたところ、ピザ・イタリアーノがお勧めと。
そちらもオーダー。

オーダーして10分もしないうちに出てきました!
典型的なイタリアンピザ、シンプルです。

濃厚なモッツアレラチーズに、オリーブオイル。
美味しかったです!


a0349326_03095947.jpg


サイドディッシュに、シーザーサラダ。
こちらも本格的な味で美味しかったです。
欲を言えば、カリカリベーコン(チキンハムでも)が乗っていると、味的にも色彩的にもよかったかな。


a0349326_03112600.jpg




首都マーレにはピザ屋が多く、どこも結構おいしいのですが、ピザ釜の焼きたてを店内でいただけるのは
こちらが初。
雰囲気もとてもよく、お値段も良心的。
マーレに住む外国人はもちろん、ツーリストやモルディブ人にも人気がでるのでは。


営業時間はこちら。


a0349326_03133328.jpg


Taste of Italy
営業時間:
金曜日:16:00-23:30
金曜以外:08:00-23:30
wi-fi:あり(2018年現在)
*The Somerset Hotel横



******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-12-13 03:17 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)
現地の友人に、是非連れて行きたいレストランがある!
連れて来られたのがこちら。


a0349326_22030520.jpg


待望の日本食レストラン!
その名も OISHII(おいしい)。
以前はどこか別に場所にあり、先週、こちらの場所にリニューアルオープンしたばかりだそう。

こちらのレストランがあるのは首都マーレではなく、空港島(フルマーレ)。
日本人観光客が行くことはないかと思いますが、現地に住む外国人や、フルマーレに数泊する外国人ツーリストなんかには
いいかと思います。

数年前は首都マーレに日本食レストランがあったらしいのですが、今はありません。
よって、ローカルエリアでは唯一の日本食レストランということになります。
個人的には待望の日本食レストランです。

店内は純和風を意識した雰囲気まんてん。
食器も和風。
なんちゃって感は海外なので否めませんが、本当に”日本食レストラン”を目指している!感がひしひしと伝わってきます。


a0349326_22054418.jpg


a0349326_21571340.jpg





メニュー数はそこまで多くありませんが、でも迷う程度にはあります。
イタリアン、韓国料理も少しありました。

迷った挙句、お寿司と日本のカレーをオーダーすることに。
20分ほど待って出てきました!


a0349326_21595022.jpg


店員さんのサービスで、醤油が波なみとつがれました。
お寿司、見た感じは普通においしそうです。
全体的にお寿司は小さめ。
ガリもわさびも、きちんとのっています。

まぐろがうれしいです。
モルディブは一人当たりの魚消費量が世界一というデータがあるらしく、その魚はマグロとカツオがほぼ占めています。
でも生で食べる習慣がないので、モルディブに住んでいても、まぐろのお刺身を食べるチャンスはほぼありません。


a0349326_22004250.jpg


うん、日本人が多く住んでいるわけでない国で食べるお寿司としては、合格でしょう。
(日本人が多く住むバンコクやシンガポールは競争率が激しいため、味も必然的においしくなる)


お次はカレー。
モルディブでは毎日といっていいほど現地の人はカレーを食べるため、私も結構な頻度で食べるのですが、日本のカレーとは
味がやっぱり違う!のです。
(結局、食べなれている日本のカレーが世界一美味しいと思う)


味も香りも日本のカレーそのもの。
お店で食べるカレーというよりは、家で作って食べるカレーの味。
お米もきちんと日本米。
おいしかったです。

さすがに、らっきょうと福神漬けはないですが・・・(探してしまった)。


a0349326_22105970.jpg



他にはラーメン、うどんなんかもありました。
枝豆なんかも!(ビールはありません)
デザートには抹茶を使ったものや、味噌を使ったものも!
気になりましたがお腹がいっぱいになったので、また次の機会に・・・。

場所の追記が難しいのですが、とりあえず日本食レストランはフルマーレに一軒しかありません。
現地の人に聞けば誰でも知っていることと思います。
ゲストハウスが建ち並ぶ砂浜ビーチエリアから近く、徒歩数分です。


日本食レストラン
OISHII(おいしい)
営業時間 12:00-23:00(金曜以外)
Wi-fi: なし
住所:Lot 10489 Ground Floor Nirolhu Magu ( Near bbq area opposite dhiraagu)

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-11-25 22:31 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)
モルディブに住んでいると、毎日やっぱり魚料理食べてるんですか??
と聞かれます。

確かに現地の人は毎日、人によっては毎食、魚を食べているかもしれません。
いや、きっと食べているはずです。
私も魚は好きですが、さすがに毎日は食べません。

といいつつ、今日何を食べたか思い返すと、3食とも魚料理だったな・・と。

朝はマスフニ
モルディブ定番朝ごはん。
魚とココナッツフレークをライムを絞って混ぜ混ぜしたもの。
朝限定のメニューです。

a0349326_04135965.jpg



間食というか、遅い昼食。
ヘディカ、モルディブ版お茶うけお菓子。
内2つは魚のフレークが入っています。



a0349326_04131118.jpg


そして夜は、魚が微妙に入った豆カレーを食しました。
ガッツリは食べませんが、気付けば毎食魚を摂っていました。


たまにはこういうものも食べたくなるので・・・。
つい数カ月前にできたバーガーキング。
こんなのもなかったんです、最近までは・・・!


a0349326_04144429.jpg


首都マーレには今のところ、日本食レストランがありません。
モルディブに限らず海外に住んでいると、日本食がかなり恋しくなります。
日本食レストランがあったら常連確実でしょう。

韓国にかつて住んでいた頃、お隣の国でさえなんちゃって日本食が多く、本当の日本食ってそうそうなかったことを
思い出します。
海外にいる時は郷に入れば郷に従えで、現地のものを美味しく食べるようにはしていますが。

モルディブ料理は魚がメインであっさりしたものが多く、味付けもシンプルで、食欲がない時でもサラサラ食べられるものが
多く、全体的に日本人好みのものが多いので助かります。

食って大事ですね~。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-10-07 04:28 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)
首都マーレにあるアラビア料理レストランへ行ってきました。
このレストランは結構前からあったと思うんですが、入ったのは初めて。

こちらはアラビア料理として有名なケバブやシャワルマなどメニューも豊富で、他のレストランでは見られないような
めずらしいものも。
テイクアウトも可能。
価格帯もそこまで高くないので、ランチにディナーに気軽に楽しむことができます。
ビールのおつまみに良さそうなチーズナチョスなんかもあり(※イスラム教のためマーレでアルコール類販売はありません)
なかなか惹かれるメニュー満載です。

ザッとメニューをご紹介。


a0349326_04222338.jpg



KNEFEH(なんと読むんでしょうか)という、アラビア固有のお菓子があるようです。
おいしそう。


a0349326_04231664.jpg



柏餅みたいなものも売っていました。
もちろんお餅ではなく、ココナッツクリームから作られた甘味のようです。
中東のお菓子でしょうか。


a0349326_04262057.jpg



シャワルマも種類豊富。


a0349326_04290006.jpg


今回オーダーしたのはこれ。
チキンケバブ with ライス。
おいしかったです。


a0349326_04253753.jpg


店内はこんな感じ。
暗いので見えませんが、向こう側に海が見えます。
落ち着いた感じで、ちょっとお茶によるのもお勧めです。


a0349326_04212380.jpg



お店の場所はこちら。
空港発着フェリー乗り場から徒歩約5分。
人口ビーチの目の前です。


a0349326_04153389.png


店名:Thoum
wi-fi:現在なし
営業時間
08:00am-24:00
金曜:15:00頃から

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-08-23 04:33 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)
3ヵ月ほど前になるかと思いますが、首都マレに新しいカフェが誕生しました。
COFFEE CLUB。
ヴェラナ国際空港にも入っていますが、首都マレにもオープンしました!

店内は海に面しているため明るく、絶景のオーシャンフロント。
クーラーが効いているエリアと屋外もあり、ゆったりとくつろげます。
空港行きフェリー乗り場からも徒歩3分ほどと近く、観光客の方にもお勧めです。

ホット、アイスの各種ドリンクはもちろん、お食事も結構充実。
出発前の腹ごしらえにもちょうどいいですね!

a0349326_16520173.jpg

a0349326_16555444.jpg

a0349326_16545384.jpg

a0349326_16580703.jpg
a0349326_16570109.jpg

a0349326_16592580.jpg


場所はこちら。
空港側に位置しています。
フルマーレ行きフェリーターミナルの2階です。

a0349326_16593269.png

Wi-fiは残念ながら7月現在ありません。
今後設置に期待です。

COFFEE CLUB
09:00-24:00

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-07-09 17:04 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)

首都マーレでの朝食

モルディブの旅行中、首都マーレで朝食を召し上がる機会はそうそうないかもしれません。
現地に住んでいる私は、たまに奮発して港沿いのレストランなんかで食べることも。

つい先日入った海が一望できるレストラン。
仕事の合間の朝の1時間、朝食も食べてないし家に帰るには中途半端だし・・・ということで、港沿いのレストランに入り
そこで初めて朝食をオーダー。


a0349326_02565801.jpg


緑(野菜)も果物もない・・・。
さみしすぎる。
これにコーヒーもしくは紅茶がついて8ドルほど。


a0349326_02572619.jpg

景色はいいです。

モルディブは野菜、果物で地のものもありますが、ほとんどが輸入のため割高。
付け合わせで野菜といっても、キュウリかニンジンの輪切りが1,2切れ、飾り程度に乗っているだけのことが多いのが現状です。

リゾートでの食事は野菜も果物も盛りだくさんですが、それは別世界。
ローカル部分はそうではありません。

季節の野菜、果物が種類豊富な環境の中で生まれ育った者としては、野菜、特に根菜・キノコ類なんかが無性に食べたくなります。。。

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-03-13 03:09 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)
ビーチフロントのローカルレストランで、アフタヌーンティー。
午後4時頃、お祈りの時間が終わったらお茶の時間。

今日は金曜日で休みということもあり、ローカルレストランはどこも超満席。

ヘディカとよばれるお茶うけ3種ほどの紅茶が鉄板スタイル。
本日はコーヒーで。

a0349326_22455010.jpg

モルディブ人の夕食は20時頃と遅く、このアフタヌーンティーは夕食までの繋ぎの感覚のようです。

******************************************
おかげさまで3周年。
モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ




by ccmtours | 2018-02-03 06:43 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)

頭がよくなる?

さかな、さかな、さかな
さかなを食べると
頭がよくなるのかな、ほんとうに?

モルディブは魚天国。
ほぼ魚料理です。

日本ではないであろう、魚のお頭まるごとカレー。
いまだ食べたことはないけど、頭は美味しいって言いますね。
これで260円ほどだそう。

a0349326_21174595.jpg

魚のフライ、モルディブではこうなります。
素揚げ、ですね。

a0349326_21184167.jpg

もともと日本に住んでいた頃から魚は食べていましたが、モルディブに来てから日本とはまた違う料理法の魚料理を口にする
ことが多くなりました。

頭がよくなりますように。

*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。
撮影ロケ・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


旅の知識・楽しみ方ランキング
by ccmtours | 2017-11-14 06:10 | モルディブローカル島レストラン・食堂情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。ブログ引っ越しました⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31