カテゴリ:モルディブローカル島情報( 167 )

モルディブのローカル島は、島によりますが、大体一周歩いて30分程度の小さな島が多いです。
そんな小さな島に人が住んでいて、日常生活を営んでいるんですからすごいですよね。

人が住むために必須の衣・食・住の基本的なインフラは整っていて、学校や役所、銀行、小さなクリニックなんかが
あります。
電気が通っていない島はまずなく、水道は井戸水もしくは真水、ガスは日本でいうプロパン。
パン屋やケーキ屋の有無、ローカルレストランの数は島によって違ってきます。

そんな小さな小さな島に住むってどんな感じなんでしょうか。
当然に皆顔見知り、というか遠い親戚だったりするようです。
これといって行くところもないでしょうし、買い物も毎日同じお店だし、買うものも毎回きっと同じでしょう。
娯楽は・・・テレビとインターネットといったところでしょうか。

モルディブではいわゆる核家族で住むスタイルではなく、両親はもちろん、その上兄弟家族や親戚家族と1つ屋根の下
一緒に暮らすスタイルが主。
家の誰かが稼いでくれば食いっぱぐれがない、という考えがあるそうです。
これはお金がある人がない人の面倒を見るのは自然なこと、というイスラム教の理念もあるようで。


そんなローカル島の日常風景。
のどか!の一言です。
画像の端々から伝わりますが、あまり細かいことは気にしない!といった感じですね。
東南アジアとはまた違う、南の島特有の緩い空気感です。

女性はいろいろ物を作って売って、お小遣い稼ぎをすることもあるようです。


a0349326_16571306.jpg

a0349326_16581259.jpg

a0349326_16593345.jpg

a0349326_16585645.jpg


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-11-14 17:03 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

首都マレの人口ビーチ

モルディブの首都マーレ。
玄関口、ヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)からフェリーで約10分。
最近橋が開通したので、バスや車でも行き来できるようになりました。

マーレは歩いて一周2時間程度。
東と西に人口ビーチがあります。

いずれもガッツリ泳ぐというよりは、ぷかぷか海水浴を楽しむ程度のビーチとなっています。
あまりツーリストが泳いでいるのは見かけません。
ローカルの人が泳いでいるくらいですね。
モルディブはイスラム教なので、首都マーレで泳ぐときは女性の水着姿は厳禁です。

そんなマーレ東側(空港側)の人口ビーチ。
マーレと空港を結ぶ橋が開通してからというもの、景色がすっかり様変わりしました。
壮大な橋が見えて夜はなかなかきれいですが、明るい日中に見るとなんだか圧迫感があるような気もします。


a0349326_20122668.jpg



今月中旬からモルディブの学校はスクールホリデー。
早いところはもうお休みに入ったということで、日中から家族連れが海水浴に来ていました。

a0349326_20114785.jpg

a0349326_20105906.jpg

a0349326_20130246.jpg


橋は開通から一ヵ月間は無料開放と聞いていましたが、二カ月経った今も無料のようです。
今月17日に政権交代があるので、それが終わって落ち着いたらいろいろとまた状況が変わってくるかもしれません。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-11-12 06:06 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

Meet the LOCALS, VOGUE JAPAN

弊社S&Yツアーズアンドトラベルが撮影コーディネートに携わった、VOGUE JAPAN の Meet the LOCALS
記事&ムービーがUPされました。

是非ご覧ください。





******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-11-11 07:29 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
最近注目を浴びている、”モノ”ではなく、”コト”にお金をかける旅行
体験型が人気です。

私自身も、海外旅行では観光地巡りというよりは、ローカルのマーケットや屋台巡りなんかが好きです。
ホームステイやローカルのお宅訪問もいいですね。
個人ではちょっと難しいので、現地の旅行会社さんに相談します。
ただその場所を通り過ぎるだけではなく、現地に知り合いができるって素敵ですよね。

モルディブはリゾート地。
モルディブでホームステイってできるんだろうか・・・?

と、弊社にお問合せ頂くことがあります。

結論から言うと、モルディブでホームステイ手配できます!

これまで弊社でホームステイをご案内したお客様、3組。
ローカル島、首都マーレ、長期滞在から1泊まで、ご希望に合わせたアレンジが可能です。

モルディブはイスラム教国家。
美しい南の島でイスラム教に基づいた生活を送る現地のお宅に滞在、かなりレアな体験です。
のどかで素朴なローカル島でのホームステイもかなりレアですし、世界一の過密都市と言われる首都マーレで
生活体験というのも、なかなかできることではありません!

下記、お客様から頂いたコメントです。

【S様 ご夫婦/首都マーレ滞在】
 ・ホームステイ先のファミリーが温かく歓迎してくれた。
 ・ホームステイ先でいただいた夕食の魚がとても美味しくて感動。
 ・現地の人と一緒に食事をしたりお話をしたりと、貴重な体験ができました。

【M様 一人旅/ローカル島・グラドゥ滞在】
 ・現地で生活するという感覚。ゆったりとした時間を感じました。
 ・思い立ったらすぐにビーチで泳げる環境に感動。
 ・夕方、ホームステイ先の子供達とビーチで魚釣り。日本では見られない美しい星空。
  釣れた魚はホームステイ先のお母さんが夕食に調理してくれました。

【K様 ハネムーン/ローカル島・グラドゥ滞在】
 ・世界一周に立ち寄りました。普通の旅行じゃないことがしたくて、ホームステイを選択。
 ・グラドゥ島でダイビングのオープンウォーターライセンスを取得するため、5日間滞在しました。
  毎日家に帰るような感覚。
 ・食事が思ったより美味しかった。
  魚料理が苦手な人はちょっとつらいかも・・・。
  私たち夫婦は魚大好きだったので、リクエストしたら毎日おいしい魚カレーを出してくれてうれしかった。 


a0349326_22242110.jpg

a0349326_22242992.jpg

a0349326_22231474.jpg



お気軽にお問合せください♪

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-11-05 04:59 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
不定期更新
モルディブに行きたくなる!動画シリーズ。

久しぶりのUPです。
※音声がありますので音量にご注意ください。


ヴァーヴ環礁 ティナドゥ島のツーリストビーチ。
こんなにいい天気シュノーケル日和のビーチ、貸し切り状態。

まさにシークレットビーチ!



******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-10-11 03:30 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
モルディブローカル旅プランナー、私シゲタニがお勧めするローカル島。

ご要望に合わせていろいろとお勧めの島はあるのですが、

家族旅行
ハネムーン
一人旅
ダイビング
グループ旅行

これらすべてのスタイルにお勧めなローカル島というのは、そうそうありません。
3つほど該当する島が今のところありますが、そのひとつがこちらの島。



ヴァーヴ環礁 ティナドゥ島



これまでもこちらのブログで何度かご紹介したことがありますが、そんなティナドゥ島へ情報のアップデートをするため
行ってまいりました!

島へのアクセスはボートのみ。
ヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)からプルメリアホテル専用のスピードボートで片道約75分。
ちょっと遠めです。
でもそれだけ時間をかけてでも、行く価値のある島なんです。


それはこの絶景ビーチが待っているから!


長くサラサラの砂浜ビーチがあるローカル島、意外に少ないんです。
ティナドゥ島は島の3分の1が砂浜ビーチ、しかもハウスリーフに珊瑚もほどよくありドロップオフも近いため
シュノーケルを楽しめる、モルディブでも数少ない極上ビーチのあるローカル島のひとつなのです。

青く澄んだ海、白い砂浜。
ポストカードそのままの絶景が目の前に。



a0349326_22070559.jpg



ティナドゥ島内の雰囲気は、以前のブログを是非ご覧ください。
街頭も少なく道路は舗装されていない、砂の道。
小さく素朴、手つかずの自然の中でゆったりと静かに過ごすことができます。
モルディブローカル島 ヴァ―ヴ環礁ティナドゥ島に行って来ました【その①】


今回は弊社S&Yツアーズアンドトラベルでも手配可能な、プルメリアホテルをご紹介します。

ローカル島ながら、快適度とラグジュアリーな雰囲気を追求したリゾート系ホテルであるプルメリアホテル。
開業は3年前。
オーナーはモルディブ人です。

プルメリアホテルはティナドゥ島の一角を占めており、目の前がプライベートビーチいう好立地。
プルメリアホテルで一番お勧めなポイントは、やっぱりこのオーシャンフロントのレストラン兼カフェ
ご宿泊の方はこちらでゆっくり本を読んだりくつろぐこともできます。
wi-fiもバッチリ入るので、ビーチで撮った絶景をすぐさまインスタグラムにあげることができます!

屋外での飲み物の提供は、08:30am~18:00です。


a0349326_22065849.jpg


a0349326_22080328.jpg

a0349326_22075731.jpg

a0349326_22065052.jpg




気になるお部屋はこちら。
お部屋のカテゴリーは現在3つあります。
日本人にはうれしいバスタブ付きのお部屋も。

窓も大きく自然の光がたっぷり差し込む、明るくていいお部屋です。
バルコニーがあるお部屋もいくつかあります。

ローカル島にはめずらしくアメニティが充実しており、もちろんホットシャワー。
お部屋ごとに湯沸し器ポット、コーヒー・紅茶があり、ミニ冷蔵庫もあります。
なんとバスローブ、使い捨てスリッパまで。

ビーチから徒歩30秒圏内なので、窓を開ければ波の音が聞こえてきます。
波の音を聞きながら眠りに落ちる、最高ですね。

同じカテゴリーでも海が見えるお部屋、見えないお部屋があったりと、微妙にお部屋の満足度が違ってきます。
このあたり、S&Yツアーズアンドトラベルなら、細かいリクエストにも対応できますのでお気軽にお問合せください♪


a0349326_22074488.jpg


a0349326_22073825.jpg

a0349326_22053994.jpg



館内の雰囲気。


a0349326_22071110.jpg

a0349326_22072370.jpg

a0349326_22071622.jpg


掃除もしっかり行き届いています。


こちらはホテル敷地内にあるジム
宿泊ゲストは無料で利用できます。
ご利用可能時間は06:00am~23:00です。


a0349326_22082220.jpg


なんとローカル島ながら、スパも。
プルメリアホテルの敷地内に併設されています。
タイマッサージのようですね。
営業時間は10:00am~22:00です。
プルメリアホテルではウェディングパッケージもあるので、挙式の前にこちらでカップルスパを受けられるのもいいですね。


a0349326_22082900.jpg

a0349326_03093914.jpg





シュノーケルツアーやサンセットフィッシング、ダイビング、各種マリンスポーツなど、リゾートと遜色ないアクティビティが
揃っています。
プルメリアホテル発のツアーで、私のお勧めはなんといっても無人島ツアー、サンドバンクツアー、ナイトシュノーケルツアー。
ナイトシュノーケルツアーでは、スリーピングシャークという大人しいサメを見に行きます。
日常生活で夕刻時にシュノーケルをするなんてこと、まずないですよね。
サンドバンクや無人島の美しさもモルディブならでは。
非日常感を味わうこともでき、旅のハイライトになること間違いなしです。


a0349326_03090998.jpg

a0349326_03093018.jpg
a0349326_03105466.jpg


リゾートだと曜日でアクティビティが決まっているため、ゲストがそれに合わせる必要がありますが、ローカル島は基本的に
ゲストの希望に合わせてツアーを催行しています。
そこ、3泊~4泊くらいが定番の日本人にとって、ポイント高いです。

ジンベイザメを見たい方は、比較的出没率の高いお隣のアリ環礁まで行くジンベイザメシュノーケルツアーもあります。
ただアリ環礁まで遠い(片道約1時間半~2時間ほど)ので、ツアー料金はお高め。
4人以上集まれば、一人あたりUS$150ほどで行けるそうです。
乾季のゲストが多い時期だと集まりそうですね。

ツアーのご予約は前日までにフロントへ。


a0349326_22083715.jpg


次回は気になるプルメリアホテルのお食事編をお届けします。
乞うご期待!


*****************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベル にお任せ!
ローカル島滞在パッケージ体験型オプショナルツアーエコスタディーツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、ハネムーン、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、教育旅行、ホームステイ、視察旅行など、あらゆる滞在スタイルに対応可能!
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド旅可能。

撮影・取材手配とビザサポート、モルディブ進出ビジネスサポート、ODA事業事前調査も承ります。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Yツアーズアンドトラベル


[PR]
by ccmtours | 2018-10-09 22:37 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
この現地情報発信ブログを始めて、早2年と9カ月。

訪問してくださる方が少しずつ増えていき、先月の9月は過去最大のPV率を達成致しました!
ありがとうございます。

ローカル島滞在についてもこのブログを通して知って頂いたり、モルディブのローカルの文化や日常の風景を知って
興味をもって頂いたりと、このブログが皆様のモルディブ旅行へのきっかけとなっていることを大変うれしく思います。

リゾートよりもかなり予算を抑えてモルディブに滞在できるスタイルとして、ローカル島滞在に興味を持たれる方も
多いと思います。
反面、リゾートではなくローカルを見てみたい、という理由でローカル島滞在を決める方も。

ローカル島ツーリズムが解禁されたのは2008年。
10年が経ちますが、本当にツーリズム向けのインフラが十分に整ってきたのはつい数年前のこと。
ここ5,6年ほどではないでしょうか。

リゾートに勝るとも劣らないラグジュアリーレベルのホテルもローカル島に誕生しています。
ラグジュアリーさを追求してスイミングプールがあるホテルもありますが、まだまだ少数派です。

ただやはり、リゾートはリゾート。
ローカル島はローカル島。

ラグジュアリーさや快適さを求められる場合は、やはりリゾート滞在がお勧めです。

私自身、これまでいくつかのリゾート島とローカル島を見てきましたが、やはり全くの別世界です。
リゾート島にローカル島並みの素朴さはありませんし、逆にローカル島ではリゾート並みのラグジュアリーさは
やはり出せません。
リゾートはサービス面で至れり尽くせりですが、ローカル島は基本的に放置型。
サービス面では正直まだまだ発展途上。
南の島特有の緩さというか、ゆったりとした感覚を楽しむ・・・!というのもローカル島滞在。

最近モルディブでは開発がどんどん進み、建物も高層化、新しい施設がタケノコのように増えています。
便利になっていいのですが、反面、変わらなくてもいいと思われる所も変わってきているように感じます。
首都マーレと空港島フルマーレでいろいろな変化、急速な進化が顕著にみられていますが、ここから離れた
ローカル島には飛び火しないでこのままずっと素朴な南の小さな島であって欲しい・・・なんて思います。

こちらのブログでは、現地の最新情報から、筆者の目から見た興味深い情報まで、現地発信ならではの情報を
引き続きお届けいたします♪

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-10-02 03:21 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

雨が続くマーレ

ここ数日、ずっと雨空の首都マーレ。
雨季といえど3日間続けて、一日中こんなにシトシト降り続くなんてめずらしいです。

そろそろスコーンと晴れてほしい・・・!!


a0349326_22211033.jpg


余談ですが、こちらで売られている傘は大きくて重たくて異様に派手な物が多い・・・。
もう少し機能的でコンパクトで、且つシンプルな傘を売って欲しい。
雨季の時期にいらっしゃる場合は、折り畳み傘が便利ですね・・・!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-09-30 22:23 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
前回の記事、ヴェラナ国際空港へタクシー乗入れ開始 の記事に続き、現地発信ならではのフレッシュな情報を
お届けします。

といっても私自身、毎日空港へ行くわけではないので、最近行く度に新しい変化があり驚いているところです。

今回はヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)から、先日橋が開通して実現した公共バス 空港⇔マーレ間と
以前からあった空港⇔フルマーレ間の最新のバス時刻表をご紹介します。



ヴェラナ国際空港⇔フルマーレ間
見にくいですが、1時間に2本といったところで、24時間運行のようです。


a0349326_04504858.jpg



ヴェラナ国際空港⇔首都マーレ島
こちらは1時間に1本、夜中はないようです。
空港⇔マーレ間のフェリーは24時間運航です。

a0349326_04522426.jpg




公共バス乗り場はこちら。

まずヴェラナ国際空港を出ます(海側へ徒歩1分)。
出たところから振り返ったところ。

a0349326_04535236.jpg



空港を背に海沿いを左に進んで歩いて行きます。
100メートルほど歩くと、バス停(右奥の白い屋根)が見えてきます。
カートがあって便利です。


a0349326_04512379.jpg


意外と地元人の利用も多い公共バス。
今後、橋が有料になったら諸々どうなるか、見守っていきたいと思います。

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-09-26 05:03 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
首都マーレ島とヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)間の橋が開通してからというもの、空港周辺もいろいろな
変化が見えてきました。

先日ご紹介した国内線空港前のフードコートもそうですし、その他いろいろ綺麗になってきています。


そして今日新たに発見したのは、空港になんとタクシーが乗入れているということ!


国際空港にタクシー乗入れなんて他の国では普通のことだと思いますが、モルディブではついこの数日(多分
一昨日あたりから)開始されたんです。

そもそも首都マーレ島と空港間の移動はフェリーのみでしたし、空港島から陸続きになっているフルマーレ間は
通行ライセンスを所持しているフルマーレの宿泊施設の送迎車と公共バスのみ、空港乗入れ可能な状態でした。

それが一般のタクシーも乗入れ可能になったとは・・・!
ツーリストにとってはかなり便利になったと思います。

昼間はまだ状態を見ていないので何とも言えないですが、夜は結構頻繁にタクシーが行き来していました。


a0349326_03195403.jpg



乗り場は空港すぐ横です。


a0349326_03202981.jpg



確認したところ、首都マーレ島、フルマーレ、どちらにも行きます。
料金は統一されていないらしく(モルディブのタクシーにメーターは元々ない)、100ルフィア(約US$6.5)という
ドライバーもいたり、75ルフィアというドライバーもいたり。
その内、統一されることと思います。

空港からマーレまで公共フェリーで一人US$1なのでタクシーはかなり割高ですが、新しい橋を渡ることができ、
マーレ側ではなかなか捕まえるのが大変なタクシーなのでそのストレスもなく、空港からスムーズに荷物と一緒に
目的地に行くことができると思えば、利用価値があるかと思います。

フルマーレも同様です。
宿泊施設の送迎車だと他ゲストと混載である場合があり、ゲストが全員揃うまで待つこともあります。
公共バスは1時間に1,2本。
タクシーだとすぐに出発することができます。

まだまだ始動したばかりのタクシー乗入れなので、今後いろいろと状況が変わる可能性もあります。
利用予定の方は、いらっしゃる際に最新情報をご確認ください。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-09-25 03:32 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30