人気ブログランキング |

海は危険でいっぱい!?モルディブの海で泳ぐとき気を付けるべき海中生物

私事ですが、玄界灘の北九州市で育ちました。

海が近くにある・・・といっても、子供の頃は海水浴や魚釣り、潮干狩りなんかに連れて行ってもらったりしましたが
大人になってからはこれといって海とは無縁の人生でした。
泳ぎが得意ではない、ということもあったかもしれません。

そんな私が世界中のダイバー憧れのモルディブに行くことになり、青年海外協力隊の2年間のみの滞在だった予定が
気付けば7年目。

モルディブに長くいるということは海が好きなんですか??とよく聞かれますが、
海が好き=泳ぐのが得意
といった点ではあてはまりません。

海は好きです。
モルディブの海を初めて見た時の感動は今でも一切薄れません。
あの信じられないほどの透明度と蒼のグラデーション。
写真集かなにかでしか見たことのなかった南国の海。

そんなモルディブの海でプカプカ浮かんで泳ぐのが好きです。
ライフジャケットを着けてですが・・・

そんなモルディブの海。
きれいなのでワ-ッと飛び込みがちですが、お国問わず海には気を付けるべき海中生物がいろいろといます。
何年か前、日本でダイビングインストラクターがビーチでオコゼを踏んずけて亡くなったというニュースがありました。
オーストラリアではサメに噛まれて大けがをしたり、最悪亡くなったというニュースが度々あります。
美しい海にも危険がいっぱい。
海に入る前に、危険なことは知っておきたい情報です。


今回は、私自身がモルディブの海で見たことがある、危険海中生物として紹介される生物を紹介します。


まずはこちら、ゴマモンガラ
中央にいる柄が独特な丸っぽい魚です。
とにかく歯がすごい。
シュノーケル中よく見かけます。
人間と同じような臼歯を持っていて、硬い珊瑚をゴリゴリ食べているのをよく水中でみかけます。

普段は大人しいのですが、産卵時期は気性が荒くなるらしく、近づくと噛まれることもあるそうです。
実際、一緒にシュノーケルをしていた人が噛まれたことがあり傷を見せてもらったのですが、くっきり歯型が。
血は出ておらず深い傷ではありませんでしたが、魚に噛まれるって・・・。
見かけたら近づかないのが無難です。


a0349326_01430217.jpg


お次はこちらもよくシュノーケルで見かける魚、ダツ
アオヤガラという似たような魚もいますが、ダツは鋭いクチバシのような口があるのが特徴です。
前に何かのバラエティー番組で、夜釣りをしているライト目がけてダツが飛んできて、釣り人の手に刺さった!という動画を
みたことがあります。
調べるとピカピカ光るものに反応して突進する習性があるらしく、昼間でもシュノーケルのマスクの反射やピアスなどの
反射に反応してしまうこともあるそう。
そういう習性を知ってからは、水面で見かけたらマスクがダツから見えないよう海底を見ながら離れるようにしています。



a0349326_01434402.jpg



そして最後はこちら。
オニヒトデ
こちらは見るからに毒々しく、初めて見た時触る気ももちろん起きませんでしたが、気になったので写真撮影。
後から調べると珊瑚を食べることで悪名高いヒトデであることが判明。
トゲに毒があるため、ダイバー達はみかけたら何かでつまんで陸に引き上げ、水辺から離れた土の中に埋めるか
袋に入れて粉々にたたき割るのだそう。
間違っても素手で触らないように!

a0349326_01442273.jpg


写真はありませんが、他に危険生物としての代表格はクラゲでしょうか。
モルディブにも危険なクラゲがいます。
代表的なのはカツオノエボシ。
時々大量発生するようで、風船のような小さな浮き輪を持ったクラゲがビーチに打ち上げられているときは海水浴は禁止です。

モルディブにもサメはいてシュノーケル中もよく見かけますが、人を襲うような獰猛なサメはいないとされています。

あと気を付けるべきはエイです。
大きなエイは目立つのですぐ分かりますが、小さなエイが時々遠浅のビーチで休んでいます。
お尻のトゲに刺されると大変。
基本的にシュノーケル中はフィンを履き、海底に足を着かないこと。
遠浅のビーチを歩く時はよく見ること、です。

いずれにしても水陸とも、動物は自分の危険を察知した時に相手を攻撃すると言われます。
海の中できれいな魚や貝を見かけて素手で触りがちですが、基本はなにも触らない。
必要以上に近づかない。
といったところでしょうか。


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-11-17 02:06 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。ブログ引っ越しました⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30