ローカル島 島民の生活と日常風景 

モルディブのローカル島は、島によりますが、大体一周歩いて30分程度の小さな島が多いです。
そんな小さな島に人が住んでいて、日常生活を営んでいるんですからすごいですよね。

人が住むために必須の衣・食・住の基本的なインフラは整っていて、学校や役所、銀行、小さなクリニックなんかが
あります。
電気が通っていない島はまずなく、水道は井戸水もしくは真水、ガスは日本でいうプロパン。
パン屋やケーキ屋の有無、ローカルレストランの数は島によって違ってきます。

そんな小さな小さな島に住むってどんな感じなんでしょうか。
当然に皆顔見知り、というか遠い親戚だったりするようです。
これといって行くところもないでしょうし、買い物も毎日同じお店だし、買うものも毎回きっと同じでしょう。
娯楽は・・・テレビとインターネットといったところでしょうか。

モルディブではいわゆる核家族で住むスタイルではなく、両親はもちろん、その上兄弟家族や親戚家族と1つ屋根の下
一緒に暮らすスタイルが主。
家の誰かが稼いでくれば食いっぱぐれがない、という考えがあるそうです。
これはお金がある人がない人の面倒を見るのは自然なこと、というイスラム教の理念もあるようで。


そんなローカル島の日常風景。
のどか!の一言です。
画像の端々から伝わりますが、あまり細かいことは気にしない!といった感じですね。
東南アジアとはまた違う、南の島特有の緩い空気感です。

女性はいろいろ物を作って売って、お小遣い稼ぎをすることもあるようです。


a0349326_16571306.jpg

a0349326_16581259.jpg

a0349326_16593345.jpg

a0349326_16585645.jpg


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-11-14 17:03 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31