モルディブの電圧・プラグについて

モルディブ基本情報。
よくお客様に質問されるし、私自身も海外旅行に行く際は必ず確認すること。

それは、電圧とプラグの形式について

日本の電圧は110Vですが、国によって様々。
そしてプラグの差込口も国によって違います。
お隣の韓国でさえ違います。

モルディブの電圧は220V。
そのため、日本の電化製品をそのまま使おうとすると火花が散り、電化製品は一瞬にして壊れます!
使うためには変圧器が必要となりますが、この変圧器というものが結構大きく重たいものが多いので
数日間の海外旅行に持っていくのは一般的ではありません。

旅行のお供で持って行く電化製品としては
デジカメ
スマホ
PC
タブレット
あたりかと思います。

ここ10数年来の電化製品は、220-240V対応のものが多いので、ご自身の製品(プラグの部分に通常
表記)を確認されてみてください。

そしてモルディブのプラグの形はBFタイプ。
日本製品のプラグはそのままでは挿せません。

a0349326_00172938.jpg


使用するためには変換プラグが必要になります。
この変換プラグ、リゾートやローカル島の宿泊施設にはマルチプラグと呼ばれる、日本のプラグも挿せる
変換プラグが各部屋に準備されていることがほとんど。
特にわざわざ日本で購入する必要性は低いです。

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブの大自然の恵みがギュッとつまったオーガニックブランド KOKONOWA も手掛けています。
国際空港までデリバリー致します。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング
モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-07-25 05:24 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31