モルディブの物価 大解剖!

よく聞かれる質問、モルディブの物価について。

リゾート滞在ではまず関係ないであろう衣・食・住の物価。
ローカル島滞在でも、朝食はもちろん昼食・夕食も宿泊施設でいただくことが一般的なので、滞在中に食材なんかを買い込んで
自炊する、といったことはまずありません。

ただローカル島滞在の場合、ちょっとした飲み物やお菓子、果物なんかを、個人商店っぽい小さなお店で買うことはあるかも
しれません。

モルディブの物価は、高い、です。
物によりますが、ほとんどの物において日本と変わらないくらいです。

というのも、モルディブはほとんどのものを輸入に頼っています。
国産のものでも、国内の運送費(船)がかかります。
そんなわけでなんでも高くなるのです。

例えばモルディブで獲れる果物、パパイヤ、ライム、バナナ、スイカなど。
日本で買うより高いような気がします。
そして新鮮ではないことが多いです。
パパイヤなんかは日本ではあまり一般的ではないと思うので、そういった面ではモルディブのほうが安いですが、それでも現地の
物価から考えると高いです。

例えば今日久しぶりに行った果物専門店。
こういったお店はマーレに現在5店舗ほどあります。

a0349326_02491524.jpg

外観からはなんだか種類豊富に揃っている感じがしますが、実際に売っているのは5種目ほど。
ほぼ輸入です。

いくらくらいするのでしょうか。


a0349326_02494530.jpg


こちらはオレンジ。
もちろん輸入です。

かなり小ぶりのもので、1個 3ルフィア(約20円)。
5個で100円といったところでしょうか。

全然高くないじゃない??と思った方。
こちらの平均給料から考えて日本の貨幣価値に換算すると、こちらの100円は日本では500円くらいの感覚です。
小さな(しかも新鮮ではない)オレンジ1個が100円。


a0349326_02475679.jpg
リンゴはさらに高いです。
こちらもかなり小ぶりなもので、1個5ルフィア(約30円ほど)。


a0349326_02501703.jpg
ザクロ1個、80円。
洋ナシ1個、40円ほど。

・・・高すぎる。

南国はフルーツ天国のイメージが強いですが、モルディブは別です。
パパイヤは時期によっては国内産のものであれば安く手にはいりますが、それ以外は例え国産のものでも高く感じます。
たまに同じ南国のタイやスリランカに行くと、果物が安くて豊富で、感動しきりです。

そんなわけで、モルディブ人はあまり果物を食べないようです。
高いということもあるようですが、もともと果物、野菜を昔から積極的にとる習慣がないとのこと。

モルディブでは食卓にあがる野菜といえば、キュウリやニンジンの輪切り、玉ねぎのぶつ切りなど。
カレーには玉ねぎやにんにく、しょうがなどが多く入りますが、単品で野菜料理を摂るということはあまりなく、また昔から
そのようです。
そして果物は、お客様が来る特別な日や、断食明けの特別な食事の時なんかに限定されるようです。
栄養面が心配になったりしますが、日本人とはどうも体質自体が違うようです。

子供のころから四季に富んだ野菜や果物を豊富に摂ってきた日本人である私にとっては、なかなかつらい環境です。
でも、たまには日本では食べられないようなものが食べらることもあり。
食べ物の大切さ、ありがたさを知ることができるいい機会にもなっているかと思っています。
(まぁ、それももう気付けば7年目になるのですが・・・。)

モルディブは南アジアなので、インドやスリランカのように物価が安いイメージですが、実は違うというお話でした。

果物の話は以上で、観光客の方が買う機会があるであろう一般的な物価情報を追記します。

・350ml ペットボトルの水 3MVR(約20円)
・350mlペットボトルのジュース(コーラなど) 12MVR(約80円)
・ポテトチップス(プリングルス的な筒型タイプ) 25MVR(約170円)
・シャンプー(200ml) 50MVR(約350円)
・タバコ1箱 80MVR(約550円)
・コーヒー1杯(レストラン)50MVR(約300円)
・アイスクリーム(マグナム)35MMVR(約230円)


******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-03 06:47 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31