モルディブに持ち込めないもの

海外旅行に行く時、現地に持っていきたいものがありますよね。

でも、ここで注意!

モルディブはイスラム教なので、持ち込み禁止のものがいくつかあるんです。
知らずに持ち込んでしまった場合、税関で破棄・・・!
とはならず、空港内で一時保管となり、帰国時に戻ってきます。

現地で使おうとわざわざ持ってきたの持ち込めなかった・・・!とならないよう、覚えておきましょう。

モルディブ持込み禁止リスト
1.お酒(アルコール全般)、またアルコールが含まれる食品
2.麻薬
3.向精神薬
4.ポルノ(DVD,雑誌など)
5.生きている豚、豚肉が含まれる食品全般
6.偶像
7.化学製品
8.ペット(特に犬、危険な動物は厳禁)
9.火炎放射器、武器、爆発物など
10.生きている動植物
11.一人当たり200本以上のたばこ、25本以上のシガー、250g以上のたばこの葉
12.トランシーバーなどの通信機器(100ミリワット以上)

旅行者の方であれば、お酒や偶像なんかがひっかかりやすいようです。
モルディブに来るまでのトランジット先の免税店で、滞在先でゆっくり飲もうとシャンパンやワインを買ったものの
アルコール持込み禁止と知らず、税関で一時保管。

偶像は、タイやスリランカで数泊滞在して仏像などを購入、そのままモルディブに入国してひっかかる、というパターンです。

以上で紹介した持込み禁止リストは、更に細分化されている場合があります。
更に詳しく知りたい方は、モルディブ税関のホームページをご参照ください。

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

[PR]
by ccmtours | 2018-05-02 06:41 | モルディブ気を付けたいマナー | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31