モルディブ旅行 パスポート残存有効期間とビザについて

海外に行くときは必ず必要になるパスポート。
パスポートを持っていない場合は、まず申請からのスタートになりますね。

そして、パスポートはもう持ってるから大丈夫!
・・・ではありません。

国によって入国に際し、残存有効期間なるものの設定があります。
モルディブはモルディブを出国する日を基準に、6ヵ月以上の残存期間が必要です。
6ヵ月を切る場合、モルディブの入管で入国許可がおりません。
モルディブ入国前までにパスポートの更新が必要です。

旅行会社で航空券やパッケージツアーを予約する際、大抵パスポートコピーの提出が必要となると思いますが、
残存期間が6ヵ月を切っていても予約ができる場合があります。
ただ大抵、”残存期間が足りないので、入国までにパスポート更新してくださいね~。”と言われると思います。

時々弊社にも、
”残存期間が微妙に足りないんですが、予約しても大丈夫でしょうか。”という問い合わせをいただきます。
予約はできますが、そのままでは入国はできないでしょう、といったところです。
旅行会社は入管ではないので、決まっていることをお伝えすることしかできません・・・。

そしてビザ
国によってはビザがないと入国できない国がありますね。
インドやスリランカなど。
事前の取得が必須の国もありますし、オンアライバルビザといって到着した空港内で取得できる場合もあります。
スリランカなんかそうです。
ただ時間がかかるのと、費用が事前取得よりも少し割高だったりします。

モルディブはいわゆるオンアライバルビザで、入国審査のカウンターで即時発行、そして無料です。
事前の申請は必要ありません。
最長で30日間の観光ビザが発行されます。

日本人は結構チェックが緩いようですが、入国の際には下記が基本的に必要となります。
・モルディブ出国の航空券バウチャー
・宿泊予約済みのホテル詳細(入国カードに記載)
 もしくは十分な所持金(1日あたり50ドルほど目安)


海外旅行に一番肝心なパスポート。
余裕を持ってチェックをお忘れなく!

******************************************
おかげさまで3周年。
お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。
現地発体験型オプショナルツアー、ローカル島滞在ツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行会社です。

人の喜ぶ顔が生きがい!の日本人顔負けのホスピタリティ精神を持ち合わせる、弊社代表兼現地ガイドリーダーのシャインと、
元青年海外協力隊・ツアー企画担当の重谷が、皆様のモルディブ滞在を全力でサポート致します。

現地発着オプショナルツアー、弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなど
お気軽にご相談ください。
リゾート+ローカル島滞在、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、ご希望プランに合わせたオーダーメイド可能。
モルディブエコツアー
も提案しています。

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅。
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ

by ccmtours | 2018-04-25 05:23 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)

モルディブローカル島の情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。ブログ引っ越しました⇒ https://maldives-blog.com


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31