に執筆中です。

新しい記事がアップされました。
是非ご覧ください。




<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村




[PR]
# by ccmtours | 2017-12-15 23:21 | モルディブローカル島情報 | Comments(0)
引き続きタイに滞在中。

日本からモルディブへの経由地で人気のタイ。
現地から新鮮な情報をお届けいたします!

今回はチェンマイにも行って来ました。
のどかな田舎町といったところで(車の排気ガスはひどかったですが)ロングステイに人気があるそうです。
街中では外国人観光客を多く見かけました。

そんなチェンマイの郷土料理である”カントーク料理”。
カントークというのは円卓のことで、結婚式など特別行事の時にそのテーブルを囲んで食べるのだそう。
そんなカントーク料理をいただきながら、タイ北部独特の古典舞踊を鑑賞できるという場所があるので行ってきました。
数ヵ所あるようなのですが、今回私たちが訪れたのは”カントークパレス”。
レストランによる乗り合い送迎車利用で、お食事・ショー・往復送迎込み 540バーツ/一人あたりでした。

チェンマイのホテルに車が迎えにきてレストランへ。
片道約45分ほどの郊外でした。
なんだか人気のない寂し気な雰囲気のところに入っていく・・・と、ドドーンと大型バスが横付けしている駐車場が。
ここがカントークパレス。
広い客席には観光客で満員御礼でした。

a0349326_18343760.jpg

写真では分かりずらいですが、屋根のない屋外です。
座布団が事前に用意されています。
夜は涼しいので羽織るもの必須です。
蚊はいませんでした。

a0349326_18345034.jpg

座ると間もなく食事の乗った円卓が運ばれてきました。
定番のおかずのようです。
シンプルな味でした。

そしてほどなくショー開始。
若い現地の人達によるショーは1時間ほど。

a0349326_18342701.jpg

他の方のブログにも書かれていますが、チェンマイに行くからには一度は訪れたい場所です。
私がもしチェンマイに住んでいて、家族や友人が遊びに着たら間違いなく一度は案内するでしょう。
そういう場所でした。

チェンマイ市内にもカントーク料理を食べることができる食堂はあるようです。
ショーを鑑賞しながら、屋外で風に吹かれてゆっくり…には、こちらのカントークパレスがお勧めです。

******************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Y Tours and Travelにお任せ!
モルディブ唯一、現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなどご相談ください。
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド可能。
モルディブ進出ビジネスサポートも承ります。

モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブローカル島が初めての方にお勧め!
グラドゥ島出身、島を知り尽くした弊社代表シャインが、島民の生活、文化、海を余すことなくご案内します。
【H.I.S. 現地発着 モルディブ人ネイチャーガイド・シャインさんと行くローカル島グラドゥ4日間】

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ



[PR]
# by ccmtours | 2017-12-14 18:42 | Comments(0)
タイに滞在中です。

モルディブへのトランジットで人気のあるタイ。
現地ネタを引き続き発信してまいります!

ドンムアン空港。
タイ国内線やLCCの国際線が就航しています。

a0349326_20175577.jpg

免税店はさほど広くはありませんが、新しくピカピカで結構いろいろな物が売られていました。
(※こちらは搭乗手続きを行ったあとのエリアです)

そんなドンムアン空港で食事をとるなら、お勧めは4階のフードコート。
国内線ターミナルと国際線ターミナルはつながっており、その中間あたりからエレベーターとエスカレートがあります。

a0349326_20173943.jpg

こちらがフードコートです。
24時間営業。
キャッシャーの奥のほうに進むと、タイの現地料理であるカオマンガイやパッタイなんかのお店もあります。
値段は市内の1.5倍ほど。
比較的良心的です。

a0349326_20174657.jpg

カオマンガイ。
タイに行くからには必ず食べなければならないローカルフードのひとつです。

空港は食事が高いですが、比較的お手軽に食べられる知る人ぞ知るエリアがどの空港にもあるもので・・・。
飛行機の中でも食事が出ますが、LCCご利用の場合は食事は有料なので機内では注文しない方もいらっしゃるかと思います。
飛行機に乗る前の腹ごしらえにドンムアンのフードコート、お勧めです♪

******************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Y Tours and Travelにお任せ!
モルディブ唯一、現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなどご相談ください。
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド可能。
モルディブ進出ビジネスサポートも承ります。

モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブローカル島が初めての方にお勧め!
グラドゥ島出身、島を知り尽くした弊社代表シャインが、島民の生活、文化、海を余すことなくご案内します。
【H.I.S. 現地発着 モルディブ人ネイチャーガイド・シャインさんと行くローカル島グラドゥ4日間】

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ



[PR]
# by ccmtours | 2017-12-13 20:27 | 番外編 タイ | Comments(0)

モルディブ情報発信中

TRIP`Sで記事を寄稿しています。

新記事がUPされました。
是非ご覧ください♪

******************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Yツアーズアンドトラベルにお任せ!
モルディブ唯一、現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなどご相談ください。
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド可能。
モルディブ進出ビジネスサポートも承ります。

モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブローカル島が初めての方にお勧め!
グラドゥ島出身、島を知り尽くした弊社代表シャインが、島民の生活、文化、海を余すことなくご案内します。
【H.I.S. 現地発着 モルディブ人ネイチャーガイド・シャインさんと行くローカル島グラドゥ4日間】

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ



[PR]
# by ccmtours | 2017-12-12 22:42 | モルディブローカル島お役立ち情報 | Comments(0)
タイの首都、バンコクに滞在中です。
モルディブへのトランジットにも人気のあるタイ。
現地からフレッシュな情報をお届けします!

旅行って荷物が地味に増え続ける・・なんてこと、ありませんか?
そんなにお土産を買っているわけでもないし・・・、でも嵩も増えてるし重さも増加している!なんてことは
旅行中よくあることだと思います。

タイ国内や近隣国を旅行する際、エアアジアなどのLCCが便利ですが、荷物超過手数料やらなにやら不随の部分が微妙に高い!
数泊程度の国内旅行だから先に買ってしまったお土産や大半の服は置いて行きたい、という時に大変便利なのが、スワンナプーム
国際空港ある”一時荷物預かり所”!

場所がちょっと分かりにくいのですが、2階(到着ターミナル)と4階(出発ターミナル)に一ヵ所ずつあります。
料金はこちら。
荷物の大きさのイラストがあるので分かりやすいです。

a0349326_21262095.jpg

機内持ち込みサイズのカバンが一日(24時間)で100THB。
LCCの預け荷物が15キロ~20キロまででUS$20-30ほどしますから(航空会社により異なりますが)、数日程度の預けで
あれば断然一時荷物預かり所の方がお得。
しかも持ち運びなし!

荷物を預ける際にはパスポートもしくはIDが必要で、預かり証をくれます。
受取はその預かり証を持って、お支払は荷物を受け取りに行く際に行います。

実はドンムアン空港にもこの一時荷物預かり所があり、料金は75THB(2017年12月現在)。

実はあまりよく知られていないサービスらしく。
是非ご活用ください♪

******************************************
モルディブ旅行なら、現地旅行会社のS&Y Tours and Travelにお任せ!
モルディブ唯一、現地発体験型オプショナルツアーを企画・催行する、日本語OKの旅行社です。

弾丸1泊2日、長期滞在、一人旅、家族旅行、団体旅行、バックパッカー旅、卒業旅行、島巡りなどご相談ください。
リゾート+ローカル島、ダイビング、サーフィン、フィッシングなど、オーダーメイド可能。
モルディブ進出ビジネスサポートも承ります。

モルディブエコツアー
も提案しています。

モルディブローカル島が初めての方にお勧め!
グラドゥ島出身、島を知り尽くした弊社代表シャインが、島民の生活、文化、海を余すことなくご案内します。
【H.I.S. 現地発着 モルディブ人ネイチャーガイド・シャインさんと行くローカル島グラドゥ4日間】

コンセプトは Great Maldives Adventure! (モルディブ大冒険!)
まだまだ知られざるモルディブの魅力をお届けします。

コメント欄、もしくは kawari.maldivesあっとマークgmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちら: モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel


<br"にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ"
にほんブログ村



モルディブにいらっしゃる際は、特にご自身での加入を強くお勧めします。
AIUの海外旅行保険総合案内ホームページ



[PR]
# by ccmtours | 2017-12-11 21:34 | 番外編 タイ | Comments(0)

モルディブローカル島のツアー旅行情報発信中!現地旅行会社ならではの濃い情報。オリジナルオプショナルツアー、オーダーメイド可能。S&Yツアーズアンドトラベル 


by モルディブ現地旅行会社S&Yツアーズアンドトラベル
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31